テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

小川菜摘、“大阪出身の吉本芸人”と思われるが…東京出身の女優で“同期”は渡辺徹

11月19日(木) の『徹子の部屋』に、小川菜摘が登場する。

『徹子の部屋』に21年ぶりの登場となる小川。結婚31年になる夫はダウンタウンの浜田雅功。

2人の息子も成長し、家から独立。現在は夫婦2人暮らしだが、物忘れや老眼の進み具合も一緒で、お互い順調に老いていると笑う

実は50代になって人生の“第二のステージ”がはじまった。小川は50歳のとき、ドラマの共演者から舞台の誘いを受けた。稽古や地方公演で家を空けるので結婚してから舞台の仕事は一切やってなかったが、このチャンスに飛びついたら、楽しかったのだとか。

小川を“大阪出身の吉本の芸人”と思っている人もいるそうだが、東京出身、15歳でドラマデビューし文学座の研究所でも勉強した女優で、文学座の同期は渡辺徹。

渡辺とは家も近所で40年来の付き合い。夫婦同士がスーパーで遭遇したことも。そんな渡辺からサプライズのメッセージが寄せられる

今回はコロナ自粛期間の夫婦のおもしろエピソードなど、盛りだくさんの楽しいトークをお届けする。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年11月19日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事