テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

長嶋一茂、TV番組の“弁当”めぐりスタッフに激怒!共演者を巻き込んでひと騒動に

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

11月13日(金)の放送では、一茂がかつて出演していたバラエティ番組での騒動を明かす場面があった。

スマホの顔認証アプリを使って、子どもが母親にある頼みごとをする動画を受け、進行役のサバンナ高橋茂雄が「どうしても譲れないことってありますか?」と3人に質問。

一茂は食い意地を張りすぎて、テレビ番組の収録現場でスタッフに激怒したことがあると話しだした。

その番組では、ウナギ弁当と牛丼が交互に支給され、とくに「ウナギ弁当のとき、いつも楽しみにして行っていた」という一茂。

牛丼が出た次の週、「今週はウナギだろう」と思って収録へ行ったところ、思惑が外れて牛丼が出たときがあった。

てっきりウナギ弁当が食べられると思っていた一茂は「プチっときた。俺はウナギだと思って現場に行っているわけだから」と怒り心頭。「怒っていいですか?スタッフに」と共演者に許可を得たうえで、文句を言いに行った。

なんで今日はウナギじゃないんだ!」とスタッフに憤る一茂。

その場には共演者であり、ともにウナギ好きの関根勤も居合わせていたため、一茂は関根にも同意を求めようと「ねぇ?関根さん」と言おうとした。ところが、ヒートアップしすぎて「関根」と「うなぎ」がごっちゃになり、関根のことを「ウナギさん」と呼び間違えてしまったとか。

この話を聞いた高橋は「弁当が違うだけで怒るって、ちょっと大人げないと思います」と冷静にツッコみを入れたが、一茂は「大人げない大人なんです」と悪びれない様子だった。

なお、この日の放送では同番組の大晦日スペシャルの放送が決定したことをザワつく!トリオに報告。この知らせを受けたちさ子は、「瞬間的にでも、紅白に勝とうよ」と意気込んでいた。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事