テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

長嶋一茂、女優と“密会中”に起きた事件「あのときのミニスカート、まだ覚えていますよ」

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

11月13日(金)の放送では、大阪府堺市のうなぎ専門店を紹介するVTRにちなみ、一茂が行きつけのフグ屋で起きた事件について語った。

20代のころ、ある有名女優とフグ店で食事をしていた一茂。トイレに行こうと席を立つと、たまたまカウンターで飲んでいた5~6人の有名俳優に出くわした。

何食わぬ顔であいさつした一茂だったが、「ヤバい。絶対バレるじゃん」と内心ビクビク。女優と来ていることを知られるのでは、と一気に焦りを覚えた。

しかもその俳優のなかには、一茂が密会していた女優と“噂”のあった俳優もいたので、「絶対この女優さんが俺と飯食っていると俳優陣に知られちゃマズイ」と思った一茂は、バレないように女優を逃がそうと決意。

女将を呼んで「この女優さん、なんとかバレないように帰したいんだけど、あっちの俳優陣たち(帰るまで)あとどれくらいかかりますかね?」と聞くと、女将の返答は「下手したらてっぺん(24時を)超えますよ」。

あいにくそのときはまだ夜の8時。それまで待つわけにもいかず、かといって出口はひとつしかないので普通に帰ろうとしたら絶対に見つかってしまう。

そんなこんなで困っていると、フグ屋の女将が機転を利かせて、女優を逃がしてくれた。俳優陣には女優との密会を知られることもなく、ことなきを得たそう。

「女将に救われました」とピンチを救ってくれた女将に感謝する一茂。しかし一方で、「その女優さんとはもう会えなくなりました」と悲しい告白を。そんな事件があったせいで、その女優とはそれっきりになってしまったという。

一茂は「あのときのミニスカート、まだ覚えていますよ。きれいな女優さんだった…」と未練がましく昔を思い出していた。

なお、この日の放送では同番組の大晦日スペシャルの放送が決定したことをザワつく!トリオに報告。この知らせを受けたちさ子は、「瞬間的にでも、紅白に勝とうよ」と意気込んでいた。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事