テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ももクロ・百田夏菜子、“競技人口1人”のスポーツに挑み世界王座を狙う!圧倒的不利な状況で大技披露

「ももクロちゃんと、○○○!」をキーワードに、ももいろクローバーZがさまざまなモノや人と出逢い、新たな発見をする“アンコントロールバラエティ”『ももクロちゃんと!』。

11月13日(金)の放送は、「フリースタイルノートブック」をテーマにお届けします。

番組冒頭でテーマが発表されても、「フリースタイルノートブック」という、まったく聞いたことのない言葉に戸惑いを隠せないももクロメンバー。するとそこに「世界チャンピオン」を名乗る三浦靖雄さんが登場!さっそく世界チャンピオンの技を披露します。

ノートを片手で自由自在に操り、機敏で華麗な動きを見せる三浦さんに、メンバーは大興奮。

三浦さんいわく、フリースタイルノートブックはノートを手のひらの上で動きを止めたり落とすことなく自由に操る競技。三浦さんはノートを片手に全国を飛び回り、各地でフリースタイルノートブック動画を撮影している話題の人物だったのです

フリースタイルノートブックをはじめたきっかけを明かす三浦さんに、玉井詩織が「もしかして…競技人口って(三浦さん)1人ですか?」と質問すると、三浦さんは「はい。競技人口は僕1人です」ときっぱり。

この事実を知った百田夏菜子は、「今日もし(三浦さんに)挑んで勝てば、ワールドチャンピオン?」と世界王座奪取に意欲をみせます。

その後、基本の技から応用編までいくつかの技を実践してみるものの、慣れない動きに苦戦する玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに。

一方、そんな3人を尻目に、王座を虎視眈々と狙う百田夏菜子は、有言実行とばかりに才能を開花させ、初挑戦とは思えないスムーズなノートさばきを披露!百田のスキルを目にした三浦さんは「めちゃくちゃセンスありますね」と太鼓判を押し、佐々木は「夏菜ちゃん、もしかして(昔から)やっていた?」と驚くほど。

番組の終盤では、そんな百田が世界チャンピオンに挑むことに。

勝敗の判定は王者・三浦さんが決めるという圧倒的不利な状況のなか、百田は大技を炸裂させます。

『行くぜっ!怪盗少女』にのせて行う“世界初の王座防衛戦”の勝敗の行方と、三浦さん&ももクロの“意外な関係性”も明らかに。

そして今週も、テレ朝動画で配信中の『ももクロChan』の名場面クイズを実施。2020年に配信10周年をむかえた同番組の名場面をクイズとして出題、シンキングタイムでは三浦さんがフリースタイルノートブックを実演します。

※番組情報:『ももクロちゃんと!
2020年11月13日(金)深夜2:40~、テレビ朝日

※『ももクロちゃんと!』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

ABEMAテレ朝動画キャッチアップ、logirlでも配信

※テレ朝動画『ももクロChan』毎週金曜日夕方、新作アーカイブを公開!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事