テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『徹子の部屋』で人気歌手の“初登場”を特集!八代亜紀、“かけおち結婚”で苦労していた両親を…

11月12日(木) の『徹子の部屋』では、人気歌手の初登場を特集する。

『俺ら東京さ行ぐだ』の大ヒットで、一気にスター歌手の仲間入りをはたした吉幾三。この日ははじめてのタキシード姿、緊張のあまり普段は使わない丁寧な物言いになってしまい、思わず笑いがこぼれる。

演歌の女王、八代亜紀の初出演はボーイッシュな乗馬スタイル。今ハマっているという帽子もかぶり、普段のドレスとは違う可愛らしい姿で登場する。“かけおち結婚”で苦労していた両親を、「歌手になって助けてあげたい」と決意した少女時代の思い出を語る。

岩手県出身、純朴な東北なまりでアイドル的人気を博していた新沼謙治。ファンレターには「私をあなたのおばあちゃんにしてください」という内容が多いという。子ども時代は、父から「頑固で手がつけられない暴れ者」と呼ばれ、学校の先生にも迷惑をかけたのだとか。

最後はジュディ・オング。数カ国語を話す美少女として子役から活動していたジュディ。歌手になってはじめての大ヒット曲『魅せられて』は、“個性ある歌い方”にこだわった結果が大ヒットに繋がり、とてもうれしかったと明かす。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年11月12日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事