テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『相棒』犯人役が感激した水谷豊の“撮影前ルーティン”「メチャクチャありがたかったです」

2000年に土曜ワイド劇場の作品としてスタートしたドラマ『相棒』。11月11日(水)には、最新作の『相棒 season19』第5話を放送する。

2020年にドラマ誕生から20周年を迎えることを記念し、「『相棒』20周年記念インタビュー企画」と題したインタビューを実施。“『相棒』ファン”を自称する著名人が同作との出会いや熱い思いについて語っている。

今回は、赤ペン瀧川のインタビューを紹介。『相棒』愛あふれる映画プレゼンターとしてもおなじみの彼に、同作の魅力や水谷豊の印象について聞いた。

『相棒』の魅力について、「俳優と脚本と演出の3つのセクションが常に挑戦しつづけてきたことが大きい」と語った瀧川。

赤ペン瀧川(以下、瀧川):「今世間で何が起きているのか、みんなが何に興味をもっているのかを脚本のなかにちゃんと入れて、常に新しいことをやろうとしてきた。毎回挑戦している姿勢は見ていてすごく感じますし、とても魅力的だと思います。

映画プレゼンターとしていろいろな作品を紹介していているんですが、『相棒』の何が偉いって右京さんが出世しないこと。長くつづく刑事ものって、主人公が平だったのに課長になったり係長になったり、つづけることにちょっとずつ変化を与えたくなっちゃうんですよ。

その結果出世するんですけど、そうするとうまくいかないことが増えてくるんです。右京さんが警視正とかになっちゃったら、現場に行き辛くなっちゃいますから。

だけど、特命係には出世がない。実はこれが縛りに見えて、物語を狭くしていない。特命係というある意味窮屈そうに見えて自由度の高いところを作って、右京さんが出世をしなかった。『相棒』が20年間つづいた理由はそこなんじゃないかと思っています

俳優としても活動する瀧川は、『相棒』に出演した経験もある。そのときのエピソードを聞いてみた。

瀧川:「season13の最終回、『ダークナイト』という作品で、とんでもないことが起きた回。その回の真犯人の模倣犯としていろんな事件を起こすという役でした。当時はあまりドラマの出演経験はなく、舞台を多くやっていたんですけれど、ものすごく救われたなと思った出来事がありました。

撮影初日に現場に行った際、舞台をあまり知らないスタッフさんたちが僕を見て『この人誰なんだ?』という空気になっていたんです。水谷さんは撮影に入られると、全員と握手して回られるんですね。そのときに僕のところに来て握手してくださって、みんなに聞こえるように『僕は彼のファンなんです』と紹介してくれたんです。

というのも、水谷さんが僕の出演する舞台を見に来てくださったことがあって、その舞台を楽しんでくれていたらしんです。水谷さんのその一言を聞いて、周りのスタッフも『大丈夫そうだ』という空気になって、ものすごく居やすくなりました。その一言だけだったんですけれど、メチャクチャありがたかったです

それからはノビノビと撮影することができたそう。しかし、水谷との共演シーンでは、ベテランのオーラに圧倒されたことも。

瀧川:「クランクイン初日に僕の家に右京さんがやってくるというシーンを撮ったんです。『なんだこのおっさん?』くらいの気持ちで対応しなければならないシーンだったのに、いざ演技がはじまると『あ、右京さんだ』と思ってしまった。

たぶんこれ、“『相棒』犯人あるある”かもしれません。取り調べで悪態をついたりするシーンがあったんですけれど、心のどこかで『俺は右京さんと戦っているな』と素の自分の気持ちがチラチラあって、『ちゃんと集中しなきゃ』と思った記憶があります」

◆水谷豊は「いい意味で怪物」

俳優としても活躍する瀧川は、『相棒』に20年出演しつづける水谷豊を「いい意味で本当に怪物」と表現した。

瀧川:「同じ俳優とは思えない、積んでいるエンジンが違う感じ。水谷さんを見ると絶望します。ここにはたどり着けないなと。この人は別格だなと思わせるお芝居をされる方だと思います

神々しいですね。インタビューでは僕のネタで一緒に笑ってくれる気さくな方ですけれど、テレビの前で見るとやはり別格の方だと思います」

『相棒』も2020年で20周年を迎える。「今後の『相棒』に期待すること」を聞いたら、こんな答えが返ってきた。

瀧川:「そろそろ右京さんの部屋着姿が見たいんですよ(笑)。いつもスーツでビシッと決めているので、『右京さんって部屋着何なんだろう』っていうのがずっと自分のなかで謎なんです。

ジャージなのか、ガウンなのか……。右京さんの部屋着を見るためにはどんな事件が起きたらいいのか、難しんですよ。20年間私生活を見せなかった右京さんも魅力的なんですけれど、『season19』のなかでどうにか右京さんの部屋に夜遅くに行っていただいて、部屋着を冠城さんに見せてあげたい。ぜひそういう回をお願いします(笑)」

※番組情報:『相棒 season19』第5話「天上の棲家」
2020年11月11日(水)午後9:00〜9:54、テレビ朝日系24局

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事