テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

霜降り明星・粗品が、熱弁!子ども向けの曲に隠された“エグいコード”

11月5日(木)放送のアメトーーク!は、久々の開催となる「チョット弾けます ギター芸人2020」をお届けする。

後藤輝基(フットボールアワー)、くっきー!(野性爆弾)、RG(レイザーラモン)、狩野英孝、森慎太郎(どぶろっく)、松浦真也、そして初登場の粗品(霜降り明星)が派手にギターをかき鳴らすなか、トークがスタート。

ゲストのケンドーコバヤシが「オマエはピアノやろ!?」と、ピアニストとしても知られる粗品の参戦に驚くと、「楽器がめっちゃ好き」という粗品はバンドのすべての楽器が弾けるVTRを披露。その多才ぶりに、一同は騒然となる。

一人ずつ渾身のテクニックとともに得意曲を披露するギター芸人たち。後藤はイイ感じの『はじめてのチュウ』を、狩野は超絶アレンジを加えたカッコイイ『サザエさん』、そして吉本新喜劇の松浦真也は森田まりことともにギターを弾きながらコントを披露し、スタジオは即席新喜劇の舞台に。

さらに、「カスタムがエスカレートしてる」という後藤は、前回も紹介した四角いギターの進化系・光るギターを自慢する。

「ちょっとだけ通ぶれる事!!」では、粗品が子ども向けの曲に隠された“エグいコード”について熱弁を振るうほか、ジェニーハイのメンバーとしてバンドデビューをはたしたくっきーが、同バンドのギターとプロデュースを手がける川谷絵音のスゴさについての裏話を紹介

また、エリック・クラプトン、ブライアン・メイなど、ギター芸人たちの好きなギタリストや、ほれ込んだプレーもVTRで登場し、一同は大興奮する。

「ギターを弾きたくなるシチュエーション」では、後藤、粗品、狩野が出演した再現VTRが登場するほか、粗品は恋人に贈るオリジナルソングを弾き語り。

そして番組のラスト「みんなでセッション!!」には、スペシャルゲストも参戦。超豪華セッションが実現する。

※番組情報:『アメトーーク!』「チョット弾けます ギター芸人2020」
2020年11月5日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事