テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

出川哲朗VS今田耕司!松丸亮吾が完全監修の“謎解きバラエティ”ついに放送

人気謎解きクリエイター・松丸亮吾が“完全監修”を手がけた新感覚の謎解きバラエティー『キズナデビルの挑戦状』

謎解き、テーマパーク、仲間とのキズナ(絆)という要素がコラボした前代未聞の企画が本日11月4日(水)に放送される。

この『キズナデビルの挑戦状』は、“キズナランド”という名の謎解きテーマパークが舞台。謎の支配人“キズナデビル”によってキズナランドに招待された芸能人たちが、“関東チーム”・“関西チーム”の2つにわかれて3つの謎解きアトラクションに挑んでいく。

テーマパークさながらの巨大セットも圧巻だが、この番組の面白さは、単なる謎解き番組ではなく、瞬発力・運動能力が求められるうえにチームのキズナが試されるような仕掛けが随所に盛り込まれているところ。

芸能人たちが直面するのは“仲間割れ”? それとも共に難問に挑むことで強い“キズナ”が芽生えるのか?

◆出川哲朗VS今田耕司!両キャプテンが激突

チャレンジャーとして集結したのは、アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)、今田耕司、賀来千香子、菊池桃子、工藤阿須加、佐々木美玲(日向坂46)、出川哲朗、長嶋一茂、夏菜、本並健治、丸山桂里奈、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、ゆりやんレトリィバァら個性豊かな面々。

関西チームのキャプテン・今田耕司は、「いやぁ~今回の収録は本当に脳の体操になりました(笑)」と松丸が完全監修した謎解きにすっかり振りまわされた様子。チームのキズナを試されるアトラクションでの白熱バトルを振り返り、「僕らと一緒に参加しているかのごとくハラハラドキドキしながら見ていただけたら!」とよびかける。

対する関東チームのキャプテン・出川哲朗は、「今田くんには賢いイメージがあったんですけど、1問目に挑戦した時点で、僕とたいして変わらないなって思いました(笑)」と初っ端から関西チームを激しくライバル視。

「セットが大掛かりで、アトラクションでいっぱいの遊園地に遊びに来たような気分でした。子どもから大人までみなさん一緒に楽しめると思いますので、ぜひご家族でご覧ください!」とアピールした。

また、キズナランドのプロデューサーという立場で番組の進行役を担う堀内健は、「謎解きプラス、体力も使うので、この番組、すごく新しいなと思いました。出演者のみなさん、それぞれの性格が出ていましたね!」と、ほかの謎解き番組とはひと味もふた味も違う魅力を強調。

さらに、別室から2チームの奮闘を解説役として見届けた伊集院光も「出演者がすごく豪華!今、バラエティー番組で大活躍しているメンバーが全員ガチでゲームに取り組んでいるのを見ていて、マジでイスからこけるぐらい興奮しました(笑)」と、実はモニタールームで気持ちを高ぶらせていたことを明かした。

※番組情報:『キズナデビルの挑戦状』 
2020年11月4日(水)午後6:45~午後8:54、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事