テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

長嶋一茂、番組スタッフの用意した“企画”に激怒!「どこまで調子乗ってんだよ」

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

10月30日(金)の放送では、一茂が番組の企画に対して怒りをあらわにする一幕があった。

◆一茂の妻の餃子

全国餃子売上ランキングで2020年の上半期1位を獲得した宮崎市。その餃子文化を紹介したVTRにちなみ、3人は餃子についてトークした

餃子を作るのが大好きで、自宅での餃子作りの様子を明かしてくれたのはちさ子。「野菜嫌いの子どものために、キャベツを多めに作る」と、こだわりいっぱいの餃子の作り方を語った。

そんななか、進行役のサバンナ・高橋茂雄が「一茂さんの奥さんの餃子がメッチャ美味しいらしい」とコメントし、一茂もそれを認めて「僕はナンバーワンだと思います」と断言した。ハワイ好きな一茂が、日本に帰って真っ先に食べたくなるのは妻の餃子だという。

するとそんな一茂に、番組からある問題を出す展開になる。3つの餃子を用意し、そのなかにある妻お手製の餃子を当てるというものだ

企画内容が発表されると、一茂は「俺の承諾なく勝手にやめて!なんなんだ、ここのスタッフは!」と激怒。スタッフが自分を通さずに妻と連絡を取ったことを詰問し、「どこまで調子乗ってんだよ」と気色ばんだ。

用意された3つの餃子はいずれも妻のレシピで作られたものだが、正解以外はプロの料理人と料理経験のないスタッフが作った別物。「当然わかりますよね?」と聞く高橋に、「この企画は悪意がある!」と恨み節の一茂。

プレッシャーから「当てないと帰れない」と真剣な様子で悩んでいたが、最終的には正解を引き当て「はじめてこの番組の収録で緊張した」と胸をなでおろしていた。

またこの日の放送では、26年前に期間限定で販売された「イカスミポテトチップス」が一茂の要望により復刻することが発表された。(11月9日(月)より一部のコンビニで全国発売。一般発売は11月23日(月)から)。次回11月6日(金)の放送では、製造を開始したイカスミポテトチップスの工場に潜入する。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事