テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マツコ&有吉の“SNSとの向き合い方”。最初は、ユーザーとやりとりをしていたが…

番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていくマツコ&有吉 かりそめ天国

10月30日(金)の同番組では、SNSやニュースサイトのコメント欄に怒りをぶつけたり、好き勝手なことを書くという昨今の風潮について、マツコと有吉なりの見解を述べる。

最初の頃は、Twitterなどでもユーザーとやりとりをしていたが、いつしかまともに相手をしてはいけないと思いはじめたという有吉。

マツコも初期の頃のインターネット掲示板に感じていたものは、いつのまにか消えていたと話す。マツコと有吉が真剣に語り合う2人なりのSNSとの向き合い方が、明らかになる。

◆マツコの“ある決意”

また、クレジットカードなどのポイントが失効しそうというお知らせに焦ってしまい、不要なものをもらってしまうという投稿者の意見についても議論。

ポイントやマイレージをつい失効させてしまうというマツコは、最近では諦めて貯めるのをやめているという。一方の有吉はこまめにチェクし、ホテルに泊まったりしていると話し、マツコを感心させる。

そんなマツコは、お歳暮やお中元に“カタログギフト”を贈ることを躊躇しているそうで、「あたしからカタログギフトが来たらどう?」と質問する。

昔はせっせとポイントを貯めていたのに、すっかり辞めてしまった自分に寂しさを感じるマツコ。激しく後悔したマツコは、もう一度昔の自分に戻り、ポイント集めを有意義にやってみようと決意。さらにマツコは、プライベートですっかり街に出ることがなくなってしまったことを嘆き、ある作戦に出ることに。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2020年10月30日(金)午後8:00~8:54、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事