テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

秋川雅史らが赤裸々トーク!収入源や喉のケア方法…知られざる“声楽家あるある”

10月25日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、番組初となる「声楽家特集」をお届けする。

スタジオには錚々たる声楽家が登場!

名曲『千の風になって』を大ヒットさせたテノール歌手・秋川雅史、『関ジャム』ではおなじみのカウンターテナー・彌勒忠史、男性でありながら女性の音域を歌うソプラニスタ・岡本知高、名だたる劇場や演出家からのオファーが絶えないバリトン・大沼徹が一堂に会し、“声楽家の基本”から“知られざる日常”まで、ぜいたくな実演を交えながらさまざまな疑問に答えていく。

知っているようで知らない“声楽家の声の種類”をはじめ、今回は秋川、彌勒、岡本、大沼の4人で何オクターブをカバーできるかも実演検証。

さらに、純粋な本業だけでは食べていくのは難しいという“声楽家の収入源”や、必ずしも地声の高さで選んでいるわけではないという“パートの選び方”、“J-POPとの歌い方の違い”、“誰も共感してくれない(!?)喉のケア方法”。聞けば聞くほど興味深い、想像の斜め上を行きすぎて思わず笑っちゃう“声楽家あるある”も4人が赤裸々に明かしていく

そして、年の瀬もどんどん近づいてきているなか、声楽家といえばアノ曲! なんとベートーヴェンの『第九』を4人がスタジオで合唱してくれることに

4人で歌うからこそ一番いいところが出るという『第九』。関ジャニ∞や古田新太、トークゲストたちも感動した圧巻の歌声を披露する。

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2020年10月25日(日)午後11:00~11:55、テレビ朝日系24局(一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事