テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「嵐大好きおじさん」ついに放送!塚地武雅、ウルウルしながら松本潤の“神対応”語る

10月23日(金)放送の『アメトーーク!』ゴールデン2時間スペシャルでは、「嵐大好きおじさん」を開催。

博多大吉(博多華丸・大吉)、ノブ(千鳥)、土田晃之、藤本敏史(FUJIWARA)、狩野英孝、吉村崇(平成ノブシコブシ)、塚地武雅(ドランクドラゴン)が、国民的グループ・嵐の魅力をひたすら熱く語り尽くす。

「おじさんも虜になる嵐の魅力!!」では、このなかで嵐との共演が一番多い吉村が、番組収録のレアすぎる裏話を披露。おじさんたちが揃って「いいなぁ~!」と嫉妬した、吉村だけが目撃した貴重なメンバーの姿を明かす。

また、塚地は“アウェー”の収録現場で、「すべての苦労が報われた…」と感激した松本潤の神対応について熱く語りはじめ、思わずウルウル。さらにノブは、「僕だけじゃなくて家族のことも気遣ってくれた」という5人の優しさから生まれた貴重な“宝物”も大公開する。

嵐の魅力を熱く語る大吉とノブは、「何の遠慮もなく普通に嵐と接している!」と、相方に大クレーム!

2人が「ありえない!」とぶちまけた博多華丸(博多華丸・大吉)と大悟(千鳥)、“普通のおじさん”たちの振る舞いとは。

一方、藤本は大のお気に入りだというセクシーダンスを紹介し、「観るとゾクゾクする!」と乙女モード全開に!

ほかにも「めちゃくちゃカワイイ!」「あんまり好きって言い過ぎて嵐に引かれるのはイヤ」など、すべてを女子目線で語る藤本には、さすがの嵐大好きおじさんたちも思わず苦笑する。

さらに千鳥は、ノブの愛が高じて誕生したという嵐をテーマにした漫才を披露するのだが…。

◆ライブ映像の数々に蛍原もクギヅケ

そのほか、「嵐のヒットソング集」や、大吉が「よくバラエティで僕らに付き合ってくれてるなぁ…と思うくらい、スーパースターのすごさがわかる」というライブ映像も満載。

ファンの近くに行くために考え抜かれた演出や、華麗なフライング、ド派手なオープニングなど、嵐おじさんたちの愛にタジタジだった蛍原徹、華丸も思わず身を乗り出してクギヅケになってしまうほどの名シーンが続々登場する。

さらに、この「嵐大好きおじさん」の放送中に、嵐が出演するCMが集結…と、ファンにはたまらないお楽しみも。番組で共演しているおじさんたちが語る5人の素顔や、貴重な映像の数々をお届けする。

◆絶対マネしちゃいけない“ダメ人間”エピソードが続出

また2時間スペシャルでは、4年ぶり2度目の開催となる「ついついダラしなくなっちゃう芸人」も開催。

小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、渡辺直美、大悟(千鳥)、田中卓志(アンガールズ)、岡野陽一、せいや(霜降り明星)、草薙航基(宮下草薙)が集結し、“ダメ人間”っぷり全開の日常を告白する。

「ついついやっちゃうダラしない事!!」では、小杉が家族の前では絶対しない、一人でホテルに宿泊する際の過ごし方を披露。「一人だとOFFモードが強まってしまって、服を着るのもお風呂に入るのも面倒になるんです」という小杉のダラしなすぎる実態が明らかに。

また、お金にダラしないという直美は、“ダラしなさゆえに増えてしまうもの”を紹介。さらに大悟は、直美の豪快すぎるデリバリーの注文方法も大暴露する。

そのほか、1年間スマホのロックが解除できない事態に陥ったせいやが、日々行っていたこととは? 川島明(麒麟)も何度か目撃したという謎の行動に一同驚がく!

さらに、片付けができず、一時はゴミ屋敷のような状態だったという草薙の自宅をCGで再現。衝撃の“汚部屋”の全ぼうが明らかなってしまう。

なぜか家に放置されているモノや、ダラしなさが高じて身に付いたスゴ技も披露するなど、絶対マネしちゃいけない、ダラしなくなっちゃう芸人たちの日常が丸ハダカになる。

※番組情報:『アメトーーク2時間SP』「嵐大好きおじさん」「ついついダラしなくなっちゃう芸人」
2020年10月23日(金)午後8:00〜午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事