テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ルヴァンプライム特別CMが新たに完成!『科捜研の女』メンバーの“リモート会議”で驚きの仕掛け

10月22日(木)よりついに“season20”が放送開始するドラマ『科捜研の女』

1年間のロングランで放送された昨年の“season19”でも登場したヤマザキビスケット「ルヴァンプライム」の特別CMが、今年2020年も新たに制作された。

22日(木)スタートの新シリーズの中で放送される特別CMに登場しているのは、今回もお馴染みの科捜研メンバー、風間トオル(宇佐見裕也・役)、斉藤暁(日野和正・役)、渡部秀(橋口呂太・役)、山本ひかる(涌田亜美・役)の4人。

今回は、新しい生活様式を意識したつくりとなっており、4人が“リモート会議”で「ルヴァンプライム」の魅力や美味しさの秘密について鑑定報告を行う。

宇佐見、呂太、亜美のそれぞれ個性あふれる自宅ルームが見られるほか、最後には“リモート”の概念を飛び越えた驚きの仕掛けも用意されている。

そんなCMの撮影を4人も大いに楽しんだようだ。

※宇佐見裕也役・風間トオル コメント

「他の食材を乗せた“ルヴァンプライム”を食べるシーンでNGを連発してしまったのですが、いくら食べても毎回のサクサク感と飽きのこないシンプルなテイストに、改めて美味い!『わざとNGを出したんじゃない?』と言われたぐらいでした」

※日野和正役・斉藤暁 コメント

「今時のリモートワークを使い、面白いインフォマーシャルを考えましたよね! 撮影はタイミングが大事で、とても難しいものでした。どんな風に仕上がったのか、とても楽しみです」

※橋口呂太役・渡部秀 コメント

「リモートという新しい生活様式の中、科捜研も進化したチームプレイをお見せ致します。“ルヴァンプライム”とのコラボ、是非ご堪能下さい」

※涌田亜美役・山本ひかる コメント

「ヤマザキビスケットの方がリモートで撮影現場に立ち会ってくださるなど、新しいスタイルでのCM撮影ができたことがとても嬉しいです!! どこでも、みんなで、安心して美味しく食べられるということが伝わる素敵なCMです!」

観れば「ルヴァンプライム」を食べたくなること間違いなしの特別CM。『科捜研の女』本編と併せて必見だ!

さらに今回、豪華プレゼントが当たる「ルヴァンプライムを食べながら科捜研の女を観よう!キャンペーン」も実施される。

こちらのキャンペーンサイトでは、本記事で紹介した特別CMも観ることができる。

キャンペーン概要は、以下の通り。

「ルヴァンプライムを食べながら科捜研の女を観よう!キャンペーン」
応募方法:
公式HP内のプレゼントキャンペーンサイトより応募(オープン懸賞)

実施期間:
2020年10月22日(木)~12月24日(木)(予定)

プレゼント内容:
以下のヤマザキビスケット製品詰め合わせ
・ルヴァンプライムスナックS×2個
・ルヴァンプライムサンドチェダーチーズ味
・ノアール
・チップスターSうすしお味
・チップスターSのりしお
・チップスターSコンソメ
・エアリアル ドイツ産岩塩アルペンザルツ使用 しお味

当選者数:
各10名様×毎週(全9回)=合計90名

※番組情報:『科捜研の女 season20
2020年10月22日(木)スタート! 毎週木曜 午後8:00〜8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事