テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

長嶋一茂、家庭での“さびしい現実”。話し相手は愛犬「ちゃんと聞いています。僕の話を」

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

10月16日(金)の放送では、一茂が家庭内での立場を明かす場面があった。

番組では、出来立てのラーメンを少しでも早く提供したいという思いから、極端に無口な店主がいるラーメン店を紹介。

このVTRを受けて、ちさ子は「お2人も家で無口なんですか?」と一茂と良純に質問した。

一茂は「僕はそんなことない」と否定するが、家庭内での話題にどこかきまりが悪そう。そんな様子を見て、進行役のサバンナ・高橋茂雄は「家で無口な分、ここ(スタジオ)でぶつけている感がすごいな」と核心を突いた。

これには一茂も開き直り、「たしかに家よりこっちの方がしゃべる量は多いと思いますよ。家でこんなにしゃべったって、誰も聞いてないんだから」と本音をポロリ。

しかし、一茂の話を聞いてくれる存在もいるといい、「犬はちゃんと聞いています。僕の話を」と誇らしげに断言。愛犬が話し相手のさびしい現実に、スタジオは笑いに包まれた。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事