テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ももクロ・高城れに、スタジオ騒然の“凡ミス”!「中学生で習った記憶あるんだけどなぁ~」

テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』最新回では、前回に引き続き、東京03・豊本明長、永野、たける、平成ノブシコブシ・徳井健太をゲストに迎え、新企画「ももクロ一致ポーカー」に挑戦します。

◆たけるに徳井がダメ出し!佐々木は笑いが止まらず…

「ももクロ一致ポーカー」は設定された“5つの役”のなかから1つ“役”を選び、その人数の組み合わせになるような問題を出題するというゲーム。時間内に5つあるすべての“役”のクリアを8人全員で目指します。

全員の解答が一致しない“オールフイッチ”を目指し、玉井詩織が「日本史の教科書に出てくる偉人と言えば」という問題を選択。これに徳井は「(ももクロ)4人は大丈夫?」、さらにMCを務める東京03・飯塚悟志も「百田(夏菜子)さんは1人もわからない可能性がある」と不安視します。

高城れにからは「歴史の教科書に載っていれば誰でもいいんですよね?」という質問が飛び出し、これに飯塚から「その怪しげな顔はなに?」とツッコミが。

それぞれ解答を書いていくなか、徳井が「ちゃんとみんな知っている人ね」と(他のメンバーに)確認すると、たけるが「え? みんな知っている?」と慌てます。これに徳井は「テレビ知らねぇのか!」とダメ出し! 意気消沈するたけるは急いで書き直しますが、その様子を見ていた佐々木彩夏は「心配すぎる~」と大爆笑

その後も「有名ね…」となかなかペンが進まず、“たける待ち”の状態となり、佐々木は「いっぱいいるじゃん、偉人なんて」と笑いが止まりません。

玉井は「板垣退助」、佐々木は「聖徳太子」と解答し、クリア。続いて飯塚が「百田さんいきます?」と問いかけると、百田は「大丈夫です」と自信を見せ、「織田信長」と解答。

ゲスト陣の解答もかぶらずいい流れを見せるなか、高城は「そういう感じかと思って」と不安げな表情を浮かべ、出した答えは「ガンジー」。これにはゲスト陣から失笑が漏れます。

今回は“日本史の教科書に載っている偉人”ということで、高城はアウトに。これに飯塚は「日本史ですから! 『私カタカナで書いているな』と思わなかった?」と指摘すると、高城は「思わなかった! だからみんなそっちでいくんだと思って」と謎の反論。百田は「(全員バラバラの答えを出すのが)むずい~、意外とむずい!」と悔しがっていました。

高城のまさかの解答にスタジオは騒然。飯塚は「今のは凡ミスですけどね」と言い放ち、高城は「中学生で習った記憶あるんだけどなぁ~、日本史に載ってないっけ?」とこぼしました。

※動画の視聴は、こちらから!

テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2020年10月23日(金)よる6時ごろ配信開始 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事