テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

有田哲平、YouTuber・アリタンに!話題の“縄跳びダンス”も…新人アナを困らす

10月13日(火)、くりぃむしちゅーの冠番組『にゅーくりぃむ』が放送。今回はチャンネル登録者150万人超えの人気YouTuberが登場し、有田が“キャラ変”にチャレンジした。

同番組は、深夜に新たな笑いを届けるべく誕生したバラエティゾーン“バラバラ大作戦”の1番組。50歳を迎えるくりぃむしちゅーの2人が新たな自分を発見するべく、さまざまな企画に挑戦していく。

◆有田をYouTuber・エミリンが遠隔操作!

第2回目となる今回の放送では、“50歳を迎え、新しいものに手を出さない”という有田のもとに、若者に絶大な人気を誇るYouTuber・エミリンが登場。

有田は彼女の指示のもと、ニセ対談インタビューを受けることに。その対談相手は、入社1年目でインタビュー初挑戦のテレビ朝日・渡辺瑠海アナウンサーだ。渡辺アナの反応をみて、有田のキャラ変が成功しているかどうかをジャッジしていく。

まずはエミリンから「もっと笑顔で(スタジオに)入りましょう」「笑顔で“よろしくお願いします”と明るく言ってください」などの指示が届き、応えていく有田。

モニタリングしていた上田が「印象がいい」と褒めるなど順調に滑り出したかと思いきや、その後有田の思わぬ一面があらわになる。

◆“YouTuber”有田に…渡辺アナ失笑

いざニセ対談インタビューがはじまると、エミリンの指示により彼女がインストールされている有田は「はい、どうも!アリタンで~す」と “YouTuber風”の挨拶。

さらに有田が渡辺アナに「可愛い」とにんまり顔を見せると、沈黙が流れてしまい…。これに上田は吹き出し、「変態じゃねぇか!可愛いって言ってずっと見ていて」とツッコむ。

エミリンにより、“YouTuberになりたい”キャラが確立されていく有田。「やるとしたらどんなYouTube?」という質問に、有田は「若い子に可愛いって言ってもらえるオジサンになりたい」と返し、渡辺アナは思わず失笑する。

その後もエミリンに遠隔操作され、最終的には田中みな実みたいになるために、「YouTubeではしっかりと表現できるように、プロとしてがんばりたい」と意気込む有田。これに渡辺アナは「テレビではなく?」とたまらずツッコミを入れる。

さらに、今ハマっているものとしてNiziUの“縄跳びダンス”をあげさせられた有田。その場で披露することになるが、ただ縄跳びを飛んでいるだけに見えてしまい、本家とは程遠いダンスに…。

「ちょっと違ったような…」と戸惑う渡辺アナに、有田は「逆に可愛くないですか? 僕はバズらせたいんです!」とYouTuberになりきって返していた。

ニセ対談インタビューを終え、有田は「いやぁ~ちょっと、わかんないですねぇ…。テレビを辞めてYouTubeをやりたいすごく失礼な人(になってしまった)」と渋い表情を見せるも、上田からは「有田さんの新しい部分は出たと思う。“アリタンで~す”とか俺もみたことなかった」と意外にも高評価が出ていた。

そして、渡辺アナにそんな有田の印象を聞いてみると、まさかの返答が…。この想定外の展開に、くりぃむしちゅーの2人は大爆笑していた。

そんな『にゅーくりぃむ』最新回は、アベマTVerにて無料配信中!(期間限定)

※動画配信プラットフォーム「テラサ」では、地上波未公開部分が入った完全版を配信!

※『にゅーくりぃむ』をはじめ、深夜に新たな笑いを届けるバラエティゾーン“バラバラ大作戦”の公式Twitterはこちら

番組情報:『にゅーくりぃむ』(バラバラ大作戦
毎週火曜深夜1:56~、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事