テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

霜降り明星・せいや、“あの騒動”で迷惑かけた粗品に謝罪「仕事飛んだのに、俺だけ…」

霜降り明星の冠番組『霜降りバラエティ』。

10月13日(火)深夜放送の同番組では、「霜バラ飛躍祈願!! 空飛ぶせいや バンジー克服!!」の後編を放送した。

高所恐怖症のせいやに大空を飛んでもらい、番組も一緒に飛躍しようという今回の企画。

せいやは以前にも同番組でバンジーを飛んでいるが、自分の足で飛んだのではなく、心の準備が出来ていない間に外国人インストラクターに無理矢理背中を押されただけのこと。

さらにせいやの顔を撮っているはずのGoProも飛んでいってしまい、リアクションも撮れずじまい。この2つのハプニングがトラウマとなり、完全バンジーNGとなってしまったのだ。

10月6日(火)の放送ではそんなせいやにトラウマを克服してもらうため、後輩芸人コンビ・蛙亭の岩倉美里がお手本バンジーを披露。

後編となる今回は、心の準備ができたせいやが標高300m、高さ20mのバンジー台へ。粗品のカウントダウンを浴びるなか、いよいよバンジージャンプに挑戦するかと思われた。

しかし、せいやの高所恐怖症はなかなかのもので、いざジャンプ台に立っても恐怖に打ち勝てず、なかなか一歩が踏み出せない。

粗品はモノマネや音楽の勢いで飛ばせようと提案するが、どれもこれもうまくいかず、せいやは「行けるか!!」と怒りをあらわにした。

◆「あれは一応、恋愛大失敗」

その後、なかなか飛べないせいやに対し、粗品はある人物からの応援メッセージを紹介。その人物は、せいやが3年前にファンとのバスツアーで出会った小学4年生のみおんちゃんだ。

「毎日テレビでせいやさんのかっこいい姿を見ています。せいやさんなら絶対飛べます。がんばってください」というメッセージが贈られ、せいやは大よろこび。

実はみおんちゃんは、せいやにとってファンを超えた大切な存在。これまでも番組を通して親交を深めてきた。

そんなみおんちゃんからのメッセージに、パワーをもらうせいや。

しかし、このビデオメッセージを見たせいやに、粗品が世間を騒がせた“あの騒動”のことを持ち出す。

せいやは「犯罪ではないんだわ」「あれは一応、恋愛大失敗ということなんですわ」と釈明するが、そのやり取りのなかで大事なことを思い出したようで…。

「思い出したわ。お前に迷惑かけたわ!!」と、急に表情を一変。

芸人人生最大のピンチを招いたあの事件。CMやレギュラーを失い、せいやは相方である粗品に多大な迷惑をかけた。

俺のせいで仕事飛んだのに、俺だけ飛ばんのはナシやな!俺、これ以上おまえに迷惑かけたないねん

相方にかけた迷惑を、体を張って取り戻したい。その思いで、ようやく心を決めた。

「粗品、いろいろ迷惑かけてごめん」

せいやはそう言って相方に謝罪し、さらに「俺は体張るから、お前は体張らんでええ芸人になってくれ」と自らを鼓舞していた。

はたしてせいやは自らの足で飛び出すことができるのか?アッと驚くラストに注目だ。

※『霜降りバラエティ』10月13日の放送は、テレ朝キャッチアップにて期間限定(2020年10月20日23:45まで)で無料配信中

番組情報:『霜降りバラエティ
毎週火曜 深夜0:15~、テレビ朝日系(※一部地域をのぞく)

『霜降りバラエティ』公式ツイッター(@shimovara)では、オリジナル動画も配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事