テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

黒柳徹子、釘付け!音楽ユニット・TSUKEMEN、おうち時間で極めたヴァイオリンの“おかしな弾き方”

10月13日(火)の『徹子の部屋』には、TSUKEMENが登場する。

黒柳も“大ファン”だと公言する、ピアノとヴァイオリン2本で構成された異色の音楽ユニット・TSUKEMEN。

音大で学んだクラシックを源流にしつつ、独自の世界観を作り上げてきた3人。

その音楽性の高さが評価され、ウィーン・フィルハーモニーの本拠地であるウィーン楽友協会でも公演。純粋なクラシック演奏家ではないグループによる公演ははじめてで、現地で好評を博した。

年間50本以上のコンサートをしている彼らも、コロナ禍で4か月の自粛生活に。筋肉がムキムキになるほど基礎練習を重ねたり、他の楽器に挑戦してみたりと、さまざまな過ごし方をしたそう。

なかでも“おうち時間”に極めたという、思わず笑ってしまうヴァイオリンの“おかしな弾き方”には黒柳も釘付けになる。

また、『徹子の部屋』のために編曲したクラシックメドレーを披露する。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年10月13日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事