テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

長嶋一茂、爆弾発言!「恋をしてることは間違いない」妻以外の女性との“恋愛”を明かす

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

10月9日(金)の放送では、番組でもすっかりおなじみの芸能リポーター・井上公造のソックリ芸人、井上小公造が登場し、一茂のスキャンダルが明らかになる場面があった。

◆本気のスクープにスタジオ騒然

この日は、ドラマ『24 JAPAN』に主演する唐沢寿明がゲストとして登場。小公造は唐沢にくわえ、ザワつくトリオの“小さすぎる”スキャンダルを次々と暴露していった。

そんななか、「ここからはカメラ止めてくださいっていうくらいヤバいです」と前置きしたうえで、一茂にまつわる本気のスクープを放った。

それは、「先日たまたま入った寿司屋で唐沢寿明さんとバッタリ出会ったらしい。そのとき、一茂は若い女性と二人きりだった」というもの。

進行役のサバンナ・高橋茂雄が「ホンマのやつですやん!」と驚きの声を上げ、スタジオ全体が騒然とするなか、一茂は本当に「カメラ止めよう」と言い出す事態に発展する。

しかし、このスクープ現場にたまたま居合わせたという唐沢は「見ましたね」とあっさり認め、そのときの様子を語りはじめた。

「ウチは奥さんと2人でいて、背中向けていたから(一茂たちに)気付かなかったんだけど、彼女(妻)が『長嶋一茂さん』っていうからパって見たら『あっ』って(気付いた)。久しぶりだったから『どうも』って挨拶して、女性もいらっしゃったから『奥さまですか?』って聞いたら、『いや、違います』って言われて

その後、その女性については「何の説明もなかった」らしく、唐沢はそのことが引っ掛かっていたそう。

「その女性、誰なんですか?」と迫る小公造に、一茂は「誰だっていう必要はないの。俺のプライベートなことだから」と断ったうえで、「はっきりいって、恋をしていることは間違いない」と爆弾発言。この“スクープ”を認める形となった。

高橋は「奥様とかは…」と気づかうと、「女房はまったく何にも言わないです。そういうことに関して」と明かし、「男なんだから、邪な気持ちは当然ありますよ」と放言。

横で聞いていた唐沢が「すごいな…」と呆れるのも気にせず、一茂は「テレビでこれだけ言ったんで、大手を振って会えます」と開き直っていた。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事