テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

バイきんぐ小峠、中国版の“水を全部抜く動画”に驚愕!「言葉はわからないけど…」

テレビ朝日が深夜に新たな笑いを届ける、バラエティゾーン『バラバラ大作戦』。

月曜日から金曜日までの深夜帯に、20代~30代の若手プロデューサーやディレクターが手掛ける20分枠、計14の新機軸バラエティ番組をお届けする。10月8日(木)から、『ブイ子のバズっちゃいな!』『歌カツ!〜歌うま中高生応援プロジェクト〜』『会心の1ゲー』の3番組の放送がはじまる。

バイきんぐ小峠英二とVTuber・ブイ子が出演する『ブイ子のバズっちゃいな!』では、中国最大級の動画配信プラットフォーム「bilibili」で世界進出を目指すべく、中国で人気の日本人インフルエンサーを招き、バズる秘密を学び、動画を作っていく。

中国でバズる秘密を教えてくれるのは、中国語で早口で捲し立てる長髪のアヤシイ日本人男性。実はこの山下さんは、bilibili動画のフォロワー260万人、総再生数13億回超のbilibili動画日本人No.1クリエイターだ。

さっそく小峠が「この番組で動画がバズる可能性があるのか?」と尋ねると、山下さんは「(bilibili動画登録が)日本のお笑い芸人としては初となるので可能性はある」と期待がもてそうな予感

続いて「中国人にハゲは受け入れられるんですか?ハゲ拒絶されたら一回で終了ですから!」と懸念する小峠に、中国人スタッフからまさかの回答が。

さらに、実際、中国で何がウケているのか?を学ぶために、bilibili動画で100万再生を超える動画をみんなで視聴。中国版の水を全部抜く動画や超巨大貝の料理動画に、「言葉はわからないけどおもしろいねえ、見入っちゃう!」と小峠も驚がくする。

◆霜降り明星・粗品「続きが気になる番組です」

次世代シンガー発掘リアリティーショー『歌カツ! 〜歌うま中高生応援プロジェクト〜』

同番組では豪華なプロのアーティストたちが講師陣として登場。プロの歌手を夢見る5人の中高生たちを全国から選抜し、挑戦者たちに「お題」を与える。

挑戦者はお題に対して歌唱動画をテレビ朝日公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』にアップ。その総再生回数を競う。

そんな夢を追いかける中高生をサポートするのが、霜降り明星・粗品。番組の総合プロデューサーとして中高生のチャレンジを見守る。実は絶対音感の持ち主で、幼いころからピアノやギターを演奏していたり、最近では自身のYouTubeチャンネルでボカロPとして曲をアップしたりと、音楽に造詣が深い粗品。

初収録を終えた粗品は「20代より上の方が観ると、真剣に夢を追っている姿に胸がきゅんとなると思う。10代の方が観るととても刺激になる。シンプルに、続きが気になる番組です」とコメントした。

アシスタントはテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香アナが担当。実に「ミュージックステーション」以来、2年ぶりとなる音楽番組で粗品をサポートする。

◆試作品を作り、本当にゲームを配信

「地上波にこの2人で本当に番組はじまってますか?」と、不安気な第一声からはじまる『会心の1ゲー』

同番組の出演者は、さらば青春の光・森田と仮面を付けた謎の男性。森田が小さなゲーム会社の社長となり、オリジナルのスマホゲームを作りバズらせて億を稼ぐという企画に挑む。

業界に詳しいという仮面の男性 ダ・ヴィンチ・恐山のアドバイスを受け、なけなしの予算からプログラマーが試作品を作り、本当にゲームを配信する。

さっそくゲームのアイデアを考えてきたという森田は「業界に激震が走る!」と自信たっぷり。特殊な環境を舞台にした野球ゲームで、次々とくだらないアイデアを積み重ねる森田に、恐山も「必ず話題になる!」と太鼓判を押す。

実際にいくつかのゲームは試作され、放送後に無料プレイが可能になる。

※番組情報:『バラバラ大作戦
毎週 月曜日~木曜日 深夜1:56~2:56、金曜日 深夜2:20~3:00、テレビ朝日

<木曜日>
『ブイ子のバズっちゃいな!』深夜1:56~
『歌カツ!〜歌うま中高生応援プロジェクト〜』深夜2:16~
『会心の1ゲー』深夜2:36~

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事