テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

オードリー若林も「シビれるね」と大興奮の“偽セレブ”登場!『激レアさん』が月曜ネオバラ枠へ帰還

“激レア”な体験をした人をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく『激レアさんを連れてきた。』

2019年4月より土曜日の夜10時10分からの放送となっていた同番組が、10月5日(月)より以前と同じ枠、月曜ネオバラの夜11時15分からの放送となる。

記念すべきお引越し初回は、一般人がセレブになっちゃう2本立てスペシャル! MCのオードリー・若林も、「11時に帰ってきたね!」「シビれるね!」と大興奮のラインナップとなっている。

◆“日本を代表するセレブ”が全面協力!

月曜ネオバラ枠に戻ってきたということで、オープニングでは弘中綾香アナが“弘中劇団”と名付けたイケメンの外国人2人組が登場。「コングラッチュレーションズ!ネオバラにお帰りなさい」と祝福を受けつつ、華やかに収録がスタートする。

まず登場するのは、「デヴィ夫人の家にがっつり居候している人」ことマリナさんだ

デヴィ夫人と血縁関係など一切ないにも関わらず、なぜか1年ほど前からデヴィ夫人の別宅で同居しているという彼女。一般人で中学生の頃からデヴィ夫人の大ファンだったマリナさんが、いかにして憧れの人と同じ屋根の下で暮らすことになったのか? そのいきさつを明かしていく。

さらに今回は、ご本人全面協力のもと、デヴィ夫人の普段の暮らしぶりを大公開。日本を代表するセレブ中のセレブ、デヴィ夫人の普段の様子をマリナさんが語る。

もうひとりは、「本当は貧乏なのにインスタでセレブ生活を演じ続けている人」ことエリカさん

このお題を聞いただけで、若林だけでなくゲストの平成ノブシコブシ・吉村崇も大興奮! 「来た、来た、来た!」「これが聞きたいのよ!」と、どんな話が飛び出すのか期待を寄せる。

エリカさんが明かすのは、週6日のアルバイトで生活費を稼ぐ一方、フォロワーが4万人いるInstagramで偽りのセレブを演じている日々についてのエピソード。

なぜ虚構入り混じった生活を送るのかについて迫ると、エリカさんは「みんなからちやほやされたい、うらやましがられたい」と素直に告白し、「欲望をはっきり言うのがスゴイ!」と若林もノリノリでコメントを連発する。

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2020年10月5日(月)よる11:15〜0:15、テレビ朝日系24局(※⼀部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事