テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ももクロ・百田夏菜子の“ど天然ぶり”に唖然!「そんなボケいらないですよ…」

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』。

テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』最新回では、新企画「直感クイズ!私ナニ背負ってるの?」を前回の配信で入り切らなかったシーンを特別版としてお届けします。

相手の背後に書かれた文字をヒントに、自分の背後に書かれた文字を推測するゲーム企画「直感クイズ!私ナニ背負ってるの?」。

百田夏菜子、高城れに、東京03・豊本明長、永野の“百田チーム”と、玉井詩織、佐々木彩夏、たける、平成ノブシコブシ・徳井健太の“玉井チーム”にわかれて対決します。

相手チーム4人の背後にあるパネルを順番にめくり、相手側のヒントパネルから答えを推理し、チームで1つの言葉を完成させる「4文字バトル」に挑戦。ヒント1枚目で正解すると5点、2枚目で3点、3枚目で2点、4枚目で1点を獲得することができます。

前回から劣勢の続く百田チームが「とのさま」を当てる問題では逆転するため、はやめに解答を出したい永野・豊本。しかし、百田・高城がピンとこず「城」「バッタ」「カエル」「ちょんまげ」と4枚すべてのヒントをみることに。

そして解答を発表するとき、百田が“痛恨のミス”を犯してしまいます。なんと、フリップの裏側に解答を記入してしまったのです。

かなこちゃん、どっちに書いちゃったの?」という玉井の指摘で、「あっ、逆だ!」と失敗に気がついた百田。この百田の“ど天然ぶり”が感じられる行為に唖然とする一同。MCの東京03・飯塚悟志が「そんなボケいらないですよ…もういいですよ。お腹いっぱいですよ(笑)」とツッコむと、百田は「ボケているつもりはないんだけど…」と恥ずかしそうな笑みを浮かべながら弁解していました。

その後、「ぎょうざ」「かいぞく」「みそしる」を当てる問題に挑んだ一同。百田チームの珍解答は必見です!

※動画の視聴は、こちらから!


テレ朝動画『ももクロChan』
次回は2020年10月9日(金)よる6時ごろ配信開始 過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も! アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Musée du ももクロ ~アートの学びをデザインする~
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事