テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

名取裕子、『徹子の部屋』で豪快素顔を暴露!楚々とした日本美人の外見とは裏腹な…

9月29日(火)の『徹子の部屋』では、「大女優の初登場!『輝く若さ』」と題して、現在も大活躍の大女優・松坂慶子、名取裕子、沢口靖子の初々しい初登場を紹介する。

1983年、当時30歳で初出演した松坂慶子。いつもオーディションで落とされていた10代の頃の思い出や、数々の爆笑失敗エピソードを披露。そんな松坂の30歳当時の結婚観も明らかになる。

1984年、当時26歳だった名取裕子。華やかな赤い着物姿で登場し女優になったキッカケを語ってくれたが、楚々とした日本美人の外見とは裏腹な豪快素顔を暴露する

1985年、なんと20歳だった沢口靖子が登場。朝ドラ『澪つくし』のヒロインで一躍お茶の間の人気者になった当時の沢口だが、1年前はまだ高校生だったという。“美しすぎる”初出演を振り返る

※番組情報:『徹子の部屋
2020年9月29日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事