テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

9歳サバ読み妻が起こした奇跡!その“接客指導”により夫の焼き鳥店が繁盛

9月27日(日)の『新婚さんいらっしゃい!』は、北海道・函館公録第1弾。

妻が9歳サバを読んでいたという夫婦が登場する。

夫が22年間焼き鳥屋を営んでいる小樽市のシニアカップル。

離婚2回の妻と離婚1回の夫は、3年前にオールディーズのディスコで知り合った。

隣同士のテーブルになるも、舘ひろしがタイプの彼女は彼に対し「BSK(ブサイク)、STZ(寸足らず)」という印象。かたや彼は、彼女のタンチョウヅルのようにキレイな脚に「これはゲットしなければ」と一目惚れする。

しかし2~3か月すると、衝撃の事実が発覚5つ年下と言っていた彼女が、なんと4つ年上だったのだ

9歳もサバを読まれたのはショックだったが、彼女の人柄に惚れていたので「関係ない」と彼。

一方、彼の店を訪れた彼女は、喋り方から扉の閉め方まで「お客さんへの接し方に感情が入ってない」と彼に接客態度を注意したという。

夫は接客ビフォー&アフターを披露するが、その差は歴然で、超丁寧な接客態度にまさかの激変。売上もアップし、今では「ご主人かわったね」と言われるとか

妻から「MGB(胸毛ボーボー)で冬は暖かい」と言われる夫は、最後にお店の宣伝もしてしまう。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2020年9月27日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事