テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

EXIT冠番組、待望の第2弾!女性たちの怒りに“チャラ男”封印しガチで向き合う

昨年末に放送されたEXITの地上波初MC番組『EXI怒』の第2弾が9月25日(金)に放送される。

この番組は、EXITが怒れる相談者のエピソードを聞き、彼らのコンビ名の由来「すべての人のつらいこと、ストレスの出口になれれば」を体現すべく、解決方法を導き出すトークバラエティー。

大反響だった昨年末の放送では、ギャルママや不登校経験者など現役高校生の悩みを聞いたEXIT。今回は「12人の怒れるおこ女」と題し、12人の多岐にわたる女性たちの怒りの声を真正面から受け止め解決に導いていく

スタジオゲストには、一緒に怒りを聞いてもらう“女性のご意見番”として、ティーンのカリスマ・山之内すずも登場。女性たちから繰り出される怒りの声の数々に、山之内も思わず興奮!「実は私も…」と意外な共感エピソードが飛び出す。

◆港区女子に兼近が鋭くツッコむ!

キャバ嬢、人気ダンサー、フリーアナウンサー、現役アイドル、地下アイドル…とまさに多種多様な女性が登場し、怒りの声をあげていく本番組。

現役アイドル・HKT48村重杏奈は、「LINEを未読スルーする人が本当に許せない!」という怒りの声をあげる。すると、すぐに返信をしないという山之内すずは「怒られている気分…」とさっそくタジタジに。

一方、「俺もすぐ返して欲しい派」というりんたろーだが、このコメントがさらに村重の怒りをヒートアップさせることに!

続いて、週刊誌で世間を賑わせたことがあるという“港区女子”の女性が登場。「ギャラ飲みで女性を食い物にする女」に対する怒りをぶちまける。

さらに、美容整形に1000万円以上かけたキャバ嬢の怒りに、整形経験のあるりんたろーが共感。「ホント大変なんだな、俺はね…」と展開するりんたろーの持論とは?

この他、SNS上での友達付き合いから起こる現代ならではの共感度の高い怒りから、地下アイドルの世界で起こる独特すぎる怒りなど、様々な怒りとEXITがじっくり向き合っていく。

今回は、「訴えたら、裁判でお金は取れるのか?」を弁護士たちが具体的な金額まで提示。驚きの超高額が提示された怒りとは一体?

※番組情報:『EXI怒 12人の怒れるおこ女』
2020年9月25日(金)深夜11:15~0:15放送、テレビ朝日系(一部地域のぞく)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事