テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『しくじり先生』急きょ2日間で準備した企画を放送!「相方が急に休みになったら…」

9月14日(月)の『しくじり先生』では、“お笑い研究部”の新企画「こんなご時世だから、相方が急にお休みになっちゃった時を考える」を放送する。

実はこの企画は、ある授業が直前で収録できなくなり、急きょ2日間で準備した新企画。そんな突発的な出来事が起こりがちな今、相方がさまざまな理由で収録や営業、劇場に出演できなくなるという事態は誰に降りかかってもおかしくない。

そこで今回は、相方不在という大ピンチがぼっ発したとき、それを切り抜けるための秘策を考えておこうという狙いでさまざまな実験を繰り広げていく。

まずは、自分とは別人格のキャラクターを持っていると乗り切ることができるのでは、という視点から「ピン芸を成立させる架空のキャラクターを生み出そう」というテーマに挑む。

皆でそれぞれのキャラクター設定や決めゼリフなどのアイデアを出しあっていくが、いったいどんなキャラクターが誕生するのか? 乃木坂46・秋元真夏がその結果を判定するが、はたして秋元のお眼鏡にかなうキャラとは?

◆爆笑コンビが続々誕生!相方候補と即席でネタを作って披露

さらに、当日スケジュールが空いていれば呼び出すことのできる緊急用の“サブ相方”を見つけておく、という方法にも着目。

そこで今回は、急きょ召集してもネタができそうなサブ相方候補5名を番組が用意。その相方候補と10分間で打ち合わせしてネタを見せるという荒っぽい試みに挑んでいく。

今回登場するサブ相方候補は、アキラ100%、安部紀克(納言)、アンゴラ村長(にゃんこスター)、ゴー☆ジャス、ハリウッドザコシショウ。収録の前日、実際に午後3時以降に声をかけてスケジュールが空いていたという“ガチな”人たちだ。

判定はまたまた秋元が担うが、はたしてどんな即席コンビが生まれるのか? そして、彼らのネタの出来栄えは?

なお、地上波放送直後、深夜0時45分からお送りしている「ABEMA」では、小林麻耶が「八方美人で嫌われちゃった先生」として教壇に立った伝説の授業(2016年2月放送)を振り返る。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2020年9月14日(月)深夜0:15~0:45、テレビ朝日

※「ABEMA」は深夜0:45から

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事