テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マスクをしてもエレガント!巻き髪でエアリー感を出す“ロマンティック”ヘアアレンジ

9月4日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』は“プロが教える秋美人レッスン”と題し、「巻き髪でエアリー感を出す“ロマンティックヘアアレンジ”」が伝授されました。

「ヘアメイクとファッションは秋が一番楽しいんじゃないかなと思います。楽しい季節に入ってきましたね!」と番組MCの河北麻友子さん。秋に向けた今回のビュ―ティレッスン、注目です!

教えてくれたのは、ビュ―ティプロデューサーの美香さん。女優や美容のプロにも信頼されるヘアサロンをプロデュースし、毛髪診断士の資格をもつ髪のスペシャリストです。

「今回は、トレンドもきていて甘い系の、レトロまではいかないですが、少し昔の妖精みたいなロマンティックなヘアスタイルをつくってみようかなと思います!」という美香さん。

簡単にエアリー感を出す巻き髪テクニックとは?

まずはスタイリング剤から。

スタイリング剤を髪の根本にひと吹きしたら、指を入れて左右にゆらしながら馴染ませます。こうして髪の根本に馴染ませていくことで、髪にふんわり感が出て可愛くなるのだそう。

カールをつくる前には、こうしたボリュームアップタイプのスタイリング剤を使うのがポイントです!

今回使うのは、こちらのくるくるドライヤー。

まず、顔の側面の髪を挟んだら、テンションをかけながらすべらせていきます。毛先を内巻きにしましょう。

ここで、温風を冷風に切り替えます。形をつけた髪をしっかり冷ますことで、巻き髪のキープ力をアップしましょう。

クルッとカールさせてブラシを離したら、さらに手の平で包み込んで持ち上げます。こうすることで、さらにキープ力がアップします。

「まだ温かいうちにこうして触ってつくりこんじゃう方がいるんですけど、そうするとせっかくのカールが台無しになってしまうんです」と美香さん。髪が冷めるまでカールを固定することが大切なんですね。

さらに美香さんは、「このひと手間でカールの持ちがよくなって、髪がツヤツヤになるんです」とアドバイスします。

続いては、トップの毛束を挟んでブローしていきます。

根元を立たせてあげる感じで、上に向かって垂直に上げていきましょう。

上に引っ張ってから、後ろに流して離します。こうすることで、手で髪をかき上げたような自然な仕上がりになるそう。

巻き髪でエアリー感を出す、ロマンティックヘアアレンジの完成です。

 

巻きすぎないエアリーな巻き髪だからこそ、マスクスタイルにもオススメとのこと。

「マスクをしてフェミニンになるって、なかなか難しいと思うんですけど。今みたいに顔まわりの毛をキレイに耳にかけていただいて、ちらつきのある髪の毛をまとめると、本当にマスクをしていても美しいままなんですよね。『マスクをしていてもエレガントな女性』というのをイメージしてつくりました!」(美香さん)

マスクをしても、ナチュラルに、女性らしくいられる。そんなエアリーでロマンティックな巻き髪ヘアアレンジ、ぜひ試してみては?

これらのレッスンは、こちらから無料の動画で観ることができます(期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事