テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

はんにゃ川島、妻のためダイヤモンドを奮発!「いくら感謝しても足りない」闘病支えてくれた妻への想い

お笑いコンビ「はんにゃ」の川島ofレジェンドさん(38歳)。

現在、期間限定の改名中で、お笑い以外に“eスポーツ”の世界でも活動しています。

そんな川島さんが、結婚5周年を迎えた妻の“なっちゃん”こと菜月さんにダイヤモンドをプレゼントすることになりました。

ダイヤモンドを贈ることで、「いくらしてもしすぎることはない感謝の気持ち」を伝えたいという川島さん。妻・菜月さんへの想いを話してもらいました。

結婚5周年の川島さん夫婦。

2人の結婚生活は、とてつもない波乱から始まりました

先輩芸人に誘われた食事会で出会った2人。そこで“完全なる一目惚れ”をしたという川島さんですが、「16回デートして、キスもなし、手繋ぎもなし」というなかなか進展のない関係が続いたそうです。

そして、17回目のデート。絶対に告白しようと思い温泉旅行に行くことを提案した川島さんは、「タイプじゃない」という菜月さんからの言葉にもめげず、土下座まじりの告白でなんとか付き合えることになりました。

そうして交際が開始し、しばらくして菜月さんがめでたく妊娠。それを機に、川島さんが「サプライズでしっかりとプロポーズしよう」と考え訪れた旅行先で、思いもよらぬ出来事が起こります。

◆プロポーズ直前のタイミングで大病が発覚

当時、「破裂寸前の風船のようにお腹が出ていた」という川島さん。妊娠していた菜月さんから「お腹だいじょうぶ?」と言われ、軽い気持ちで健康診断を受けに行ったそうです。

サプライズプロポーズのための旅行は、ちょうど再検査を受けた後のタイミングでした。

旅館の部屋の襖の中にプレゼントを隠し、ひとりで菜月さんが帰ってくるのを待っていた川島さん。ちょうどそのとき、病院の先生から連絡がきました。内容は、再検査の結果を知らせるもの。

聞かされたのは、その後川島さんが闘病することになる「腎臓がん」のことでした

川島さんはその瞬間のことを、「すべてが何も見えなくなって、真っ暗なボックスにスポンと入ったような気持ちになりました」と振り返ります。

◆救ってくれた妻の言葉「赤ちゃんが見つけてくれた」

「腎臓がん」という言葉を聞かされ、すぐにスマートフォンで病気について調べたという川島さん。

ひとつ見つかると他にも見つかる可能性がある。全身に転移する可能性がある。そうした怖い情報ばかりが大きく目に入ってきて、これからプロポーズしようとしていたというのに、気分は落ちるばかり。

「これから生まれてくる子どもはどうなるのだろうか。本当に結婚していいんだろうか。なぜ今なんだ。死ぬかもしれない…」

マイナスな思考はとまることがなく、川島さんは部屋に帰ってきた菜月さんに「結婚をやめよう」と言ったそうです。そして、驚く菜月さんに事情を説明しました。

そのときのことを、川島さんはこう振り返ります。

「落ち込んで号泣するかと思ったら、全然そうじゃなくて、思いがけない言葉が返ってきたんです。『逆に良かったじゃん、いま見つかって』って。さらに、『赤ちゃんが見つけてくれたんじゃない?』と言われました。

僕は、マイナスな考えがいき過ぎて、ついさっきまで子どもは生まれてこないほうがいいのかもしれないなんて思っていたわけですけど、彼女が言ったのはまったく逆の考え。子どもが見つけてくれたという考え方に、本当に救われました」

この後2人は、襖に隠してあったプレゼントを見ながら、「(プロポーズのタイミングは)今じゃないね」とやっと一緒に泣き合ったそうです。

◆闘病生活も支えてくれた妻へ、感謝のダイヤモンド

闘病生活でも、毎日病院に来て川島さんを支え続けた菜月さん。

いつも温かいお弁当を持って来て、病気でどうしても気分が落ち込む川島さんには、「仕事をしていたら、朝8時から夜8時まで一緒にはいられない。2週間毎日一緒にいられるのが幸せ」と言葉をかけてくれたそうです。

その存在がなければ、病気が見つかるのはもっとステージが進んだ段階になっていたかもしれない…。そして、8歳も年下でありながら、自分よりよっぽど肝がすわったポジティブな性格で支え続けてくれた…。

川島さんは、そんな当時伝えきれなかった感謝の気持ちを胸に、今回ダイヤモンドをプレゼントすることを決心しました。

◆プレゼントの瞬間、まさかの“逆告白”が!

銀座のジュエリーショップ「銀座ダイヤモンドシライシ」でダイヤモンドを購入する様子、そして、サプライズで菜月さんにダイヤモンドをプレゼントする模様は、現在テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」でたっぷり公開されています。

結婚の際、自分で手作りした結婚指輪で失敗したという川島さんは、今回の2度目のプロポーズの“婚約指輪”では、サイズやデザインで失敗しないように先にダイヤモンドだけを購入。

一般的に婚約指輪は、値段は20~40万円、ダイヤモンドの大きさは0.2~0.4カラットが人気ですが、川島さんは“0.5カラットで56万円”と自腹で大奮発しました!

はたして、サプライズでダイヤモンドを贈られた菜月さんはどんなリアクションをみせるのか? そして、受け取った菜月さんから飛び出したまさかの“逆告白”とは?

これから大切な人にダイヤモンドをプレゼントしたいと思っている人にとって参考になる情報も満載となっている今回のスペシャルムービー。

世界にひとつだけの愛がこもったダイヤモンドリングがもたらす感動と笑い、必見です!

※動画配信情報:
川島さんがダイヤモンドをプレゼントする模様は、YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました」にて8月31日より公開中!

前編:https://www.youtube.com/watch?v=_VocDKgUYZ4

後編:https://www.youtube.com/watch?v=wn8yKnLQgME

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事