テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

A.B.C-Z河合郁人、久々のドラマ出演!『刑事7人』で「なかなか癖のある役」に

東山紀之演じる天樹悠を中心に、個性あふれる刑事たちが、時代とともに複雑化する超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑むドラマ刑事7人

9月9日(水)放送の第6話に、華麗なダンスとアクロバットで人々を魅了するA.B.C-Zの河合郁人がゲスト出演することが決定した。

ジャニーズなのにジャニーズ大好き、好きが高じたマニアックな視点で繰り広げる“ジャニーズものまね”で、現在バラエティ番組にも引っ張りだこの河合だが、今回は本格的な演技に挑戦。久々のドラマ出演となる本作で、なにやら一癖も二癖もありそうな“情報屋”百田浩二を演じる

専従捜査班の青山新(塚本高史)が、殺人事件の容疑者になってしまうというスリリングな展開が待ち受ける第6話。情報屋の百田はどんな動きを見せるのか。

監督と相談しながら細部にまでこだわったという河合。撮影を終えて、「ドラマの経験がほとんどないので緊張しましたが、皆さんに助けていただいて楽しくお芝居させていただきました」と、にこやかにコメントした。

◆「テレレン♪ストレッチ」は河合が考案!

東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也の7人が、テレレン、テレレン♪と流れる、おなじみのテーマ曲に合わせて、全身を癒やすストレッチを紹介する動画「テレレン♪ストレッチ」。

最後には決めポーズもあるなど、骨太なドラマの世界観とのギャップが「カワイイ!」と、SNSで話題を呼んでいるこのストレッチ、実は河合が考案者だった。

以前、別の企画で大先輩・東山からストレッチを教わったことがあるという河合の、「ずっと東山さんに恩返しがしたかった」という思いから誕生した「テレレン♪ストレッチ」。

キャスト7人バージョンを皮切りに、現在はメンバーそれぞれが実践するソロバージョンも順次公開されている。

◆河合郁人(百田浩二・役)コメント(全文)

今回、第6話に出演させていただくことになりました! 僕はドラマの経験がほとんどないので、とても緊張しましたが、現場で皆さんに助けていただきながら、楽しくお芝居させていただきました。

どんな役かは放送で確認していただきたいんですが…、なかなか癖のある役だと思います。監督さんといろいろお話をして、登場の仕方や、サングラスの外し方などにもこだわりましたので、ぜひ楽しみにしていてください。絶対見てください!

そして、なんと!『刑事7人』の「テレレン♪ストレッチ」、実は私、河合郁人が考えて皆さんにやっていただいておりました! 皆さんに少しでも疲れをとっていただこうと簡単なストレッチを考えさせていただきました。

以前、「Johnny’s Smile Up!Project」(ジャニーズグループの社会貢献・支援活動)で、東山さんと一緒にストレッチ動画を配信したんです。そのときに東山さんからたくさんストレッチを教えていただいて、「恩返しをしたいなぁ」と思っていたところ、ドラマの皆さんにも協力していただくことができたんです。

本当にありがとうございます! まだまだドラマは続きますので、ストレッチも続けていきたいと思います。

※番組情報:『刑事7人』第6話
2020年9月9日(水)午後9:00〜午後9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事