テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「まともな人間の乗る乗り物ではありません」突然の嵐に機材トラブル…男を襲った“試練”

世界各国の美しい港町や風景を伝える番組『港時間』。8月21日(金)の同番組では、フランスのレ・サーブル・ドロンヌを特集した。

単独・無寄港・無補給の世界一周ヨットレース「ヴァンデ・グローブ」の予選に挑んだ白石康次郎さん。5,900キロのサバイバルがはじまると、2日目にしてセイルやエンジンのトラブルに見舞われる。

「リタイアも考えた」というが、それでも修復しながらレースを続行することを決断。

船内は水浸しのため、寝る場所も考えなくてはいけない。簡素な食事が唯一の安らぎだ。

5日目で折り返すも、またもやトラブルは続き、順位は20艇中11番手。7日目には嵐にも遭遇した。

さすがの白石さんも「まともな人間の乗る乗り物ではありません」と、心が折れそうになる。

それでも、9日目には最終マークを通過し、スタートから10日と11時間30分には深夜のレ・サーブル・ドロンヌにゴール。順位をひとつ上げ、予選を完走した。

次は世界一周ですからね。僕らが見逃しても海は見逃さないんです」と本大会への意気込みを語る白石さん。

本選は11月。全身全霊、海に挑む。

なお、8月28日(金)放送の『港時間』では、神奈川・三浦半島の浦賀を特集。白石康次郎さんの思い出の地で、彼のさらなる夢を聞く。

番組情報:『港時間
毎週金曜深夜0時15分~0時20分放送、テレビ朝日
(ABCでは毎週金曜夜11時10分~夜11時17分放送、メ~テレでは毎週日曜夕方4時25分~4時30分放送)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事