テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

とにかく明るい安村、サウナで“ととのう”体験!怖すぎる表情に青山テルマら大爆笑

有名人のSNSを徹底リサーチし、有名人が“いいね”している一般人がどんな人なのか迫っていく番組『あの人が「いいね」した一般人』

8月24日(月)深夜放送の同番組では、いまブームとなっているある分野で師匠と呼ばれる男性が登場する。

その男性を紹介したのは、オリエンタルラジオの藤森慎吾。じつは藤森は自身でテント型のサウナを所有するほどサウナに“ハマって”おり、サウナに関連して注目しているInstagramのアカウントもあるという。

そのアカウントは、“サウナ師匠”なる人物のもの。藤森いわく、プロサウナーという肩書きで活動している男性で、サウナ界のカリスマだという。

番組が待ち合わせ場所のサウナに会いに行ってみると、現れたのは“サウナ師匠”こと秋山大輔さん。

秋山さんは、元々はイベントのプロデュースがメインの仕事をしていたが、2年前にサウナのためだけの会社を立ち上げたといい、サウナイベントを開催したりサウナ施設のプロデュースをしたりとサウナを広める活動を行っているそうだ。

◆とにかく明るい安村、サウナで“ととのう”を体験!

年間500回はサウナに入るという秋山さん。

そんな彼が教えてくれたサウナ用語が「ととのう」。これは、サウナ・水風呂・休憩を繰り返すことで心身ともにリラックスし恍惚感を覚える状態のことをいう。

今回は秋山さんが「初心者でも出来る“ととのう”ための方程式」を伝授してくれるが、それを体験するのは、スタジオでVTRを見守る青山テルマの大親友、とにかく明るい安村。

秋山さんは、「サウナにはほとんど入らない」という安村に“初心者が座るべき位置”や“サウナにまつわる黄金比率”を伝授していくが…。

髪の毛だけでなく眉毛まで剃っている安村の表情や仕草に、テルマや渡辺直美は「怖いよ!」を連発。

タメになる&爆笑のVTRとなっているが、最後には安村の顔に驚きの変化が! サウナがもたらす効果にスタジオも大いに驚く。

また、番組前半では、前回に続いてゲストのバービーが持ち込んだ“癒しメンズ”中継企画の後編を放送。

3人目の“癒しメンズ”として登場したのは、バービーが「あいみょん・BiSHが認めた北海道の天才アーティスト」と紹介するワタナベシンゴさん。彼の生歌に、バービーが心打たれる!

※番組情報:『あの人が「いいね」した一般人』
毎週月曜深夜1:56~、テレビ朝日系(※一部地域を除く)

『あの人が「いいね」した一般人』前回の放送は、アベマTVerほかにて期間限定で無料配信中

番組公式 Instagram

※動画配信プラットフォーム「テラサ」では、過去の放送回を配信中!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事