テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

たんぽぽ・白鳥が両親に宛てた手紙に一同涙!『新婚さん』でリモート結婚式

8月23日(日)放送の新婚さんいらっしゃい!では、新型コロナウイルスの影響で結婚式が中止になった新婚さんのため、番組が「幻の結婚式を新婚さんで!サプライズだ!世界記録挑戦だ!夫婦の夢叶えますスペシャル」を敢行。

ワハハ本舗のチェリー吉武&たんぽぽ・白鳥久美子のために、番組が前代未聞の完全リモート型結婚式「リモートでアモーレ!近未来型新しい結婚式」をプロデュースする。

◆豪華芸人たちもリモートで出席

今回、番組発の完全リモート型で結婚式を挙げるのは、今年6月に番組に出演したギネス世界記録芸人のチェリー吉武と、たんぽぽの白鳥久美子夫妻。

彼らは6月に結婚式を予定していたが、コロナの影響で泣く泣く断念したという。そんな2人は、新郎が羽織袴、新婦が白無垢で入場した。

スタジオに設置された2つの巨大なモニターには、新郎側の主賓としてワハハ本舗の柴田理恵、新婦側の主賓として木村拓哉…ならぬホリプロコムのホリ。さらにたんぽぽの川村エミコ、ニッチェの近藤くみこ、猫ひろしをはじめ、新郎新婦ゆかりの大勢の芸人たちがリモートで出席した。

早速、式次第にのっとり主賓のリモート祝辞からスタート。

柴田は「誰もいいところを分かってくれなかった2人が一緒になったんだから、お互いを大事に永遠にお幸せに!」と含蓄あるお祝いコメントを送った。

さらに、所用で参列できなかった久本雅美は、ビデオレターで白鳥に「どうか吉武を捨てないでください」とお願いしつつ「なぜ吉武が“新婚さん”に出られて、私が出られないのか」と愚痴を並べはじめる。

また、新婦の相方・川村からは2人の未来を祝しギャグが贈られた。

◆“1分間でのキス”ギネス記録にも挑戦

続いては、2人が結婚式でやりたかったという鏡開きならぬ「クルミ開き」を決行。

本来ギネスのクルミ開きは、30秒間に尻でクルミを多く割る」というものだが、今回スタジオには酒樽の代わりに高さと幅が各1.5mの巨大クルミが置かれた。

吉武は協力してもらうべく画面越しに主賓5名にクルミを放り投げ、傍らでは白鳥がトランペットを吹いて盛り上げる。すると「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の掛け声と共に、吉武はお尻でクルミを次々と割っていく。

その後は、文枝の音頭による「乾杯」に続き、新郎新婦の知人友人が「リモートお祝い芸」を披露。ワハハ本舗の芸人が“流鏑馬”や“獅子舞”で盛り上げれば、かつて“新婚さん”に出演した冷蔵庫マンまで登場。

一方、爆笑のモノマネ芸を次々と繰り出したホリプロコムの芸人。

武田鉄矢、佐々木健介・北斗晶夫妻、浜田雅功、沢口靖子、ジャッキー・チェンなど、大物芸能人に扮してお祝いコメントを届ける。すると、猫ひろしまで迫力の一発芸をさく裂させる。

また、今回2人は夫婦で初めて「1分間で相手の顔に何回キスできるか」というギネス世界記録にも挑戦した

これまでの世界記録は258回、吉武にキスを教えた“キス番長”近藤からのアドバイスも受け、いよいよチャレンジを開始。布団に仰向けになった白鳥のおでこに吉武は必死でキスを続け、世界記録達成を目指す。

式の締めくくりは、新婦の白鳥から両親に宛てた感謝の手紙。すると、当の白鳥はもちろん、吉武や参列者たちも感動で涙が止まらなくなる。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2020年8月23日(日)午後0:55~午後1:55、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事