テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

サバンナ・高橋茂雄、ズバリ指摘!高嶋ちさ子の息子が、母親に似ていない理由

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』を8月21日(金)に放送する。

パパとチャンバラごっこをする男の子が迫真の演技を披露する動画を紹介し、ザワつくトリオに「子供の意外な才能を感じた事ありますか?」と質問。

ちさ子はふたりの息子を見て、日々感じていることを語る一方、競争心の塊で、人をなぎ倒すような自分と子どもたちがまったく似ていないことに首をひねる。それはなぜか、サバンナ・高橋茂雄がズバリ指摘する

一茂は現役時代のエピソードを披露。落合博満に打撃についてアドバイスをもらいに行った際、当時、3歳ぐらいだった落合の息子・福嗣の野球に関する驚くべき才能を目撃したという。

さらに「第2回全国ご当地ポテトチップスナンバー1決定戦」を開催。

前回、3人が第2弾の開催を熱望したことから、今回もスタッフが厳選に厳選を重ねて選んだ10品がエントリー。その味付けは、憧れの超高級食材から郷土料理やフルーツを使ったものまで。

試食では「これ好きだな~」「よく作ったと思う!」「うま~い」「食べるたび鳥肌が出る!」「これ、食べたことない」と大盛り上がり。超ハイレベルな戦いとなった第2回で、栄えある1位になるのはどのポテトチップスか。

そして今回、良純、一茂、ちさ子が番組ではじめて、3人一緒にロケ企画を行う。

あいにく欠席となった高橋が「旬のフルーツ食べまくりツアー in 茨城」なる旅のしおりを制作。実はフルーツ王国だという茨城県で、まさに宝石のような輝きを放つ果物を食べ尽くすことに。

今回、移動車として、ちさ子が以前から興味があったキャンピングカーを用意。当然、ちさ子が運転手を務め、華麗な運転テクニックを披露する。

まずは流通数が少なく、地元でも幻と呼ばれているフルーツを味わうことに。形がぶかっこうなものを見つけたちさ子は、うれしそうに「良純〇〇」と命名する。

農家の人々が丹精込めて作ったフルーツを食べた一茂が、自分の生き方を反省する一幕も。するとちさ子が一茂に「“か行”が足りない」と言い出す。その意味は、今夜の放送で明らかになる。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2020年8月21日(金)よる7:00~8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事