テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ロッチ中岡、千鳥に土下座し謝罪!収録中にまさかの逃亡「大事な時期なのに…」

毎週火曜日、千鳥が今一番やりたい企画をお届けしているバラエティ番組『テレビ千鳥』。

8月18日(火)の放送では、中岡創一(ロッチ)の持ち込み企画「桃太郎選手権」を開催した。

昔話『桃太郎』の紙芝居をストーリーは一切変えず、“読み方”だけでおもしろくできるか競う、きわめて挑戦的な同選手権。

「顔面テープ選手権」「こっそりデーモン選手権」など、これまで同番組のさまざまな選手権に参加してきた中岡が、企画会議で自ら売り込んだとっておきの企画らしい。

よほど自信があるのか、中岡は大悟、川島明(麒麟)、吉村崇(平成ノブシコブシ)らメンバーたちを意気揚々と呼び込むと、さっそくトップバッターとして見本を見せた。

◆中岡の“難企画”に大悟ら苦戦

カタコトの語り口で紙芝居をはじめた中岡。

メンバーたちはこの先の不安からか苦笑いするが、それに構わず物語の盛り上がりとともにどんどんテンションを上げていく。

そして、ラストはお笑い芸人・ですよ。をほうふつとさせる“雄たけび”を上げて終了。

なにが正解なのか分からぬまま中岡の順番は終わったが、ノブはほかのメンバーたちの挑戦も「見たい!」と期待をのぞかせた。

だがやはり、その後披露した大悟ら挑戦者は、この無理難題な企画に苦戦を強いられ、撃沈。

メンバーたちに責められた中岡は、「制作費の何割かを事務所と負担する」とあっさりと非を認め、謝罪。「『テレビ千鳥』大事な時期なのに…」と責任を感じ、収録中にもかかわらずスタジオから逃亡してしまう。

追いかけた大悟らに見つかった中岡は、「本当にすみませんでした!」とまさかの土下座。共演者らの前でとんだ醜態をさらしていた。

その後、中岡はメンバーたちに連れ戻され、みんなで企画を成立させるためにアイデアを出し合うことに。

はたして中岡持ち込み企画は成立するのか。驚きの結末に注目だ。

※『テレビ千鳥』8月18日の放送は、詳細はテレ朝キャッチアップにて期間限定(2020年8月25日23:45まで)で無料配信中

番組情報:『テレビ千鳥
毎週火曜深夜0:15~、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
次回8月25日(火)の放送は「かき氷の食べ方を見つけたいんじゃ!!」

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事