テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

宮下草薙のラジオ音源にスタジオあ然!“ラジオスター”アルコ&ピースらとスキル磨く

8月17日(月)の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』では、「ABEMA」で大好評の“お笑い研究部”の新作が地上波に登場。「宮下草薙のラジオを考える」と題した企画を放送する。

いまやバラエティ番組で引っ張りだこのコンビ・宮下草薙。何も困ったことなどないのではと思いきや、彼らのマネージャーから「どうにかしてほしい!」という悩みが寄せられた。

実は2人は『宮下草薙の15分』という冠ラジオ番組を今年1月から担当しているのだが、マネージャーによると、毎回それぞれがトークテーマを考えてくることになっているにもかかわらず、15分間のトークがもたないという。

リスナーから寄せられたトークテーマにもうまく答えられず、日々の出来事などのフリートークにも行き詰まっているのだとか…。

マネージャーのもとには「30分に枠を拡大しないか?」「1時間のレギュラー番組どうですか?」などオファーは舞い込んでいるものの、15分の番組がうまくできないため、現在すべて断っていると打ち明ける。

今回、ラジオスタッフ全面協力のもと、2人のラジオから問題があったと思われる音源をまとめて大公開。

途中でネタ切れしてグダグダになり時間がもたなくなったり、予定外の事態に対応できなかったり…と、あまりにたどたどしい宮下草薙のトークに、いまや“令和のラジオスター”の名をほしいままにするアルコ&ピースや、ラジオ番組のレギュラーを持つ澤部佑(ハライチ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)らはあ然…。

そこで“お笑い研究部”では、「しくじりレディオ」という架空のラジオ番組を用意。アルコ&ピースや澤部、吉村らがそれぞれお手本を見せながら、宮下草薙のラジオスキルを磨いていく。

また、地上波放送直後、深夜0時45分からお送りする「ABEMA」では、これまでの“神回”を振り返る「しくじりクラシック」を配信。

今回は、2015年7月に放送し話題をよんだガールズバンド・Whiteberryの元ボーカル・前田由紀による授業をお届けする。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2020年8月17日(月)深夜0:15~0:45、テレビ朝日

※「ABEMA」は深夜0:45から

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事