テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

渓流沿いに4つの露天風呂、その広さ470畳分!すべて源泉かけ流し【秘湯ロマン“げんせん”紹介】

観ているだけで温泉気分に浸ることができ、目や耳、心まで癒される長寿温泉番組『秘湯ロマン』(隔週日曜、テレビ朝日・関東地区にて深夜3時から放送中)。

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、同番組の厳選回が配信されています。

本記事では、「TELASA」ほかで配信されている厳選回の中から、「群馬県 法師温泉、宝川温泉を巡る旅」(2019年1月放送)の一部を紹介。(※記事内の情報は、番組が放送された当時のものに沿っています)

新型コロナウイルス感染拡大による長い自粛期間により、温泉のみならずなかなか旅行に出かけにくい期間が続いてきました。

ゆっくり温泉に入りたいという人が少なくないと思いますが、まずは動画で温泉の気分を味わってみては? 今回は、渓流沿いの大露天風呂の風景で“涼しさ”もお届けします。

◆上州を代表する渓流露天へ

上越線の水上駅にいる“旅人”の吉山りささん。ここからバスに乗り、山奥に湧く秘湯を目指します。

山道を走ること、およそ30分。利根川の支流、宝川渓谷に湧く“宝川温泉”にやってきました。

一軒宿の「汪泉閣」は、およそ100年前の大正12年に創業された歴史ある宿。

こちらは、宮大工の手によって建てられた木造3階建ての本館です。

 

広々とした10畳の和室。木のぬくもりを感じながら、ゆったりと過ごすことができます。

◆つり橋を渡ると…大露天風呂!

宿の中にかかるつり橋を渡って……やってきたのは、渓流沿いに湧く大露天風呂。

宝川温泉は、渓流沿いに4つの露天風呂があり、この「摩訶の湯」は混浴。

「混浴はちょっと…」とためらう女性のため、湯浴み着の貸し出しも行われています。

 

お湯は、美肌効果があるといわれる弱アルカリ性の単純温泉です。

◆4つの露天風呂は、すべて源泉かけ流し

とにかく敷地が広い、宝川温泉。もう一度つり橋を渡って、対岸にある「子宝の湯」へ。こちらも混浴です。

この「子宝の湯」は宝川温泉を代表する露天風呂で、なんと広さは200畳!

日本有数の広さをもつ宝川温泉の露天風呂ですが、この湯船をみたすお湯は、すべて源泉かけ流しなんです。

4つの露天風呂をあわせると、広さはじつに470畳分。そのすべての湯船でかけ流しを守っていることが、宝川温泉の最大の魅力です。

そして夜は、女性専用の露天風呂「摩耶乃湯」へ。このお風呂も、100畳ほどの広さがあります。

渓流沿いにある4つの風呂の中でいちばん奥にあるので、人目を気にすることなく、ゆっくり体を伸ばすことができるでしょう。

木造の名建築と、日本有数の露天風呂。忘れられない体験となる秘湯の旅でした。

※配信情報:『秘湯ロマン』
厳選39エピソードを「TELASA(テラサ)」「テレ朝動画」ほかで配信中!
TELASA
テレ朝動画

※本記事で紹介した「群馬県 法師温泉、宝川温泉を巡る旅」の動画はこちら

※記事内で紹介された宿や施設の情報は、『秘湯ロマン』公式HPからご確認ください。
(コロナウイルス感染拡大に伴う休業や営業時間の変更等については、宿・施設へお問い合わせください)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事