テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

10代から絶大な人気の“YOASOBI”が『関ジャム』登場!新しいヒットの法則に迫る

今や音楽業界の主流となっている定額制ストリーミング配信サービス「サブスク(=サブスクリプションサービス)」。

そんな“サブスク時代”の音楽ランキングには、音楽業界の歴史を覆す異変が起きているという。上位には、あまり耳馴染みのないアーティストが名を連ねているのだ。

しかし今、これら上位に君臨する面々は、高校生を中心とした10代の若者にとっては“知っていて当たり前の大人気アーティスト”なのだとか…。

そこで、8月16日(日)放送の『関ジャム 完全燃SHOW』では、おなじみの音楽クリエイター・ヒャダインと10代の間で人気ナンバーワンとの呼び声も高い2人組ユニット・YOASOBIをゲストに迎え、「今知っておかないとヤバいアーティスト」を一挙公開。新しいヒットの法則に迫る。

今回は最近のサブスク音楽ランキングをもとに、「SNSとは切り離せないヒットの傾向」と、10代に人気のアーティストたちならではの「新時代の表現方法」を大解剖。

さらに、「小説を音楽にするユニット」として独自の音楽性を打ち出し、2019年11月公開の第1弾楽曲『夜に駆ける』が2020年6月には3週連続で「Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”」の総合首位を獲得するという偉業も成し遂げたYOASOBIの“楽曲制作の秘密”も解き明かしていく。

また、ヒャダインが「今もっとも注目している」というアーティスト・藤井風の魅力についても熱く解説。売れっ子クリエイターのヒャダインに「僕がシンガーソングライターだったら絶望していたと思う」と言わしめた藤井のスゴさとは?

※番組情報:『関ジャム 完全燃SHOW
2020年8月16日(日)午後11:10~深夜0:05、テレビ朝日系24局(一部地域では放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事