テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

強面な“鬼”の素顔は…優男だった!毎熊克哉演じる「酒呑童子」のギャップが炸裂<妖怪シェアハウス>

主演・小芝風花の弾けた“コメディエンヌ”ぶりが話題となっている土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』。

人に嫌われることを極端に恐れ、波風を立てないように流されるまま暮らしてきたお人好しの主人公・目黒澪(小芝風花)。

彼女は、究極のダメ男ともいえる彼氏に裏切られたことで人生ドン底に…。そんなとき、ひょんなことから超お節介な“妖怪”たちと出会い、助けられ、さらに妖怪たちが住むシェアハウスで一緒に暮らしはじめることになる。

ドラマ『妖怪シェアハウス』では、妖怪たちの自由奔放な生き方や考え方に感化され、健気にもたくましく成長していくヒロイン目黒澪の姿を、明るいストーリー展開と洗練された映像表現で描写。

第1話と2話では、お岩さん(松本まりか)やお菊さん(佐津川愛美)といった妖怪たちのチカラを借りてダメ彼氏やセクハラ男を文字通り“成敗”してきたが、8月15日(土)放送の第3話では「結婚詐欺」を成敗する!

◆正義感あふれる“粋な男”酒呑童子を毎熊克哉が熱演

そんな第3話でキーマン、ならぬキー妖怪となるのが、毎熊克哉演じるのんべこと“酒呑童子(しゅてんどうじ)”

日本三大妖怪の1つとしても知られる酒呑童子だが、『妖怪シェアハウス』に登場する酒呑童子も頭から角がはえ、がっしりとしたカラダに赤ら顔…。毎熊の熱演により、私たちがイメージする“恐ろしい鬼”そのものが体現されている。

普段は酒呑童子であることを隠し、オークション会社に勤めるサラリーマン・酒井涼として暮らしているが、その性質は酒好き女好きのモテ過ぎるイケメン。

大人の女性が好みで、「小娘に興味はない!」とばかりに、これまで澪(小芝)にもそっけなく接してきた。

しかしその実は、卑怯者を許さない正義感あふれる粋な男。そして、かつて自分に恋焦がれて死んだ女の恋文から出た恨みの炎で鬼化したこともあり、一見怖そうに見えて本当は女性に優しいのだ

強面な見た目からそのクールさが印象的だった酒呑童子だが、第3話ではこれまではあまり見せることがなかった“優しさ”があらわに! 親友のピンチを救うために1人で立ち向かおうとする澪に、自ら加勢する。

◆「鬼に横道なし!」“酒呑童子”伝説

そして、知っておけば第3話のストーリーがより深く楽しめる、酒呑童子のバックボーンを紹介しよう。

『妖怪シェアハウス』では、劇とアニメが融合した“ゲキメーション”という独特の手法でドラマの登場する妖怪や幽霊たちの伝説を紹介しており、第1話では『四谷怪談』、第2話では『皿屋敷』のあらましを伝えてきた。

作画・撮影のすべてを新進気鋭のクリエイター・宇治茶ひとりで(!)手がけているこちらのゲキメーション。第3話では、諸説ある酒呑童子にまつわる各地の伝承から着想を得て脚色された2つの伝説が紹介される。

そのうちの1つは『鬼に横道(よこみち)なし』という伝説だ。

時は平安。京の大江山に住む鬼の頭領・酒呑童子は、都から人をさらって喰っていた。その噂を聞きつけた帝は、源頼光らを鬼退治に向かわせる。

「成敗に来たのでは?」と疑う酒呑童子だったが、頼光は仲間と偽り、「土産に珍しい酒を持ってきた」と酒呑童子に酒を飲ませる。

しかしその酒は、毒酒だった! まんまと罠にはまり酒を飲んでしまった酒呑童子は、全身が痺れて動けなくなり、あっさり寝首を切り落とされてしまう。

首を切り落とした瞬間、その首が「鬼に横道なし!」と叫び、頼光に反撃した!

「横道」というのは、いわゆる「邪道」のことをいい、「鬼ですら、そんな卑怯なまねはしない」という鬼なりの道理を表した逸話となっている。

『妖怪シェアハウス』でも、“卑怯者を許さない正義感あふれる粋な男”として描かれる酒呑童子。第3話ではある出来事に対し、酒呑童子の怒りが爆発! 「鬼に横道なし!」な姿に注目したい。

そして強面な見た目とは裏腹に、実は女性に優しい一面をもつ酒呑童子。第3話でもその“優しさ”から親友をなんとか救おうとする澪を見捨てることができず、手助けをする。

第3話では、もう1つ、そんな酒呑童子のルーツに迫る『酒呑童子の誕生』伝説のゲキメーションも紹介される。

◆小芝風花、インパクト大な“貧乏神”&“鬼”に!

さらに、第3話では小芝風花の“コメディエンヌぶり”も加速!

ホラーチックな“目の隈”やボサボサな“乱れ髪”などもいとわない小芝だが、今回、食べることもままならないあまりの金欠からついに「貧乏神」になってしてしまう!

普段の可憐さからは想像もつかない、“地雷メイク”を超えた衝撃的なビジュアルが披露される。

さらにさらに、親友を救うため、頭からニョッキリ角がはえた“鬼”に…! 特殊メイクを駆使した小芝の“コワカワイイ”姿は必見だ。

◆第3話あらすじ

澪(小芝風花)に、故郷の喜界島で一緒に育った大親友の藍(松田るか)から連絡が入る。

久々に再会することになった澪は、藍から出会い系サイトで出会ったという彼氏の斉藤(渋谷謙人)を紹介される。斉藤は若くして起業家として成功、今はラーメンチェーンのオーナーをやっており、現在は出資者を募っているという。

幸せそうな藍を見て喜ぶ澪。たまたま同じお店で合コンをしていたのんべ(毎熊克哉)が帰宅後、斉藤のことをどこかで見た覚えがあるというが思い出せない。

後日、プロポーズされていた藍は、安心して斉藤に200万円投資して結婚すると言い出す。シェアハウスに帰宅した澪は喜々として藍のことを妖怪たちに報告していたところ、のんべが斉藤のことを思い出し…。

※番組情報:土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』第3話
2020年8月15日(土)よる11:15~0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事