テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

有吉弘行、思わず苦笑い!番組スタッフのとんでもない“凡ミス”が発覚

番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』

8月14日(金)の同番組では「広島に存在?ネットにも出てこない謎のパン アポロを探せ!」を放送する。

3月13日(金)の放送で「マツコ・有吉 思い出のパンは?」というテーマでトークを展開。その際、有吉が「アポロ」という名前のパンを挙げた。

しかし、スタジオの一同は誰ひとり知らず、収録中にネットで検索しても情報が出てこなかった。そこで今回、有吉が3歳のころに食べていたという思い出のパン「アポロ」をずん・飯尾和樹が広島で調査する

緑のパッケージ」「半円形でなかはクリーム」「表面にザラメ糖のようなざらつき」「40年ほど前に広島で販売されていた」という有吉の曖昧な記憶を手がかりに商店街で聞き込みを開始。しかし、「アポロ」を知っているという人はなかなか現れない。

そこで番組の“とっておきの情報”を元に捜査を進めることになるが、スタッフのとんでもない凡ミスが発覚。VTRを見守るスタジオの有吉は「俺に聞いてこいよ!」と思わず苦笑いしていた。

行く当てがなくなった一行は、有吉のTwitterに寄せられたコメントのなかに大きな手がかりを発見。そして飯尾は、かつて「アポロ」を製造していた会社とコンタクトを取ることに成功する。

40年以上前のパンは現在どのようになっているのか、この大捜索の全容は今夜の放送で明らかに。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2020年8月14日(金)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事