テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

上地雄輔、兄弟のように育った小泉孝太郎と進次郎。驚いた「進次郎の結婚」と「慣れないこと」

8月11日(火)の『徹子の部屋』には、上地雄輔が登場する。

12年ぶりに登場した上地だが、その間に2児の父になっていた。

初出演の際は“おバカキャラ”としてブレイク中だったが、現在はコメンテーターを務めたり時代劇にも出演していたりと、イメージも仕事も大きく変わっている。

また、小泉元総理の一家とは幼い頃から親しく、俳優の小泉孝太郎、環境大臣の小泉進次郎とは、兄弟のように育った上地。進次郎の結婚には驚いたとのこと。しかし、それ以上に進次郎に対しては“慣れない”ことがあると話す。

幼少期は両親が共働きで多忙だったため、祖父母や地域の人によく面倒を見てもらったそう。

そんな人たちのなかでも、祖父のキャラクターは“超強烈”で忘れられない思い出があるという。

名門横浜高校野球部でキャッチャーとして活躍していた上地。

1学年後輩には、“平成の怪物”松坂大輔がいた。2人はバッテリーを組み甲子園を目指していたが、上地は思いもよらぬ大怪我をしてしまう。

そんなときに支えてくれた両親には本当に感謝しているという。

そして、全国高校野球選手権大会が戦後はじめて中止となったこの夏。上地は球児たちに言葉を贈る。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年8月11日(火)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事