テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

小峠英二「これ着てるときに週刊誌に…」スタッフのムチャぶりに思わず苦笑

バイきんぐ・小峠英二とVTuber・電脳少女シロによる異色バラエティ番組『超人女子戦士ガリベンガーV』。

現在、同番組の公式YouTubeチャンネル登録者数10万人突破を記念した「ガリベンガーV チャンネル登録10万人記念グッズ」が発売中だ。

今回のグッズは、ガリベンガーVがクリエイターと共創する新グッズプロジェクト『ガリベンガーV×クリエイターズ』の第2弾。ミュージックビデオやグッズ、アプリなどを手掛ける今大注目のイラストレーター・寺田てらとコラボをはたした

今回のグッズのラインナップは、アクリルキーホルダー、ステッカー、缶バッジ、ポーチ、Tシャツ、ロンTの全6種類。寺田が手がけた、番組オリジナルVTuber・ブイ子と小峠の描き下ろしイラストがデザインされている。

◆小峠、自分のグッズにご満悦

さらに番組公式YouTubeチャンネルでは、SPメイキング動画も公開中。

今回はじめて自身をモデルにしたグッズが販売された小峠は、実際に一つひとつのグッズをチェックしながら、「かわいらしい」「遊び心がいい」と仕上がりを絶賛した。

ロンTを紹介している際は、「これ着てるときに週刊誌に撮られてほしい!」とスタッフからムチャぶりされ、「恥ずかしいですよ。『アイツ自分のTシャツ着てるよ』ってなる」と苦笑する場面も。

このほかSPメイキング動画では、寺田のインタビューも紹介され、グッズづくりの裏側や小峠の印象などを語っている。ここでは、そのインタビューの一部を紹介する。

◆小峠の“目”に「苦労しました」

――もともと小峠さんのことは好きだったんですか?

寺田てら(以下、寺田):「メチャメチャ好きですね。小峠さんが出演している番組はいつもチェックして見ています。自分は結構疲れやすい人間で、おもしろいものを見ると反動で『ふぅ~』となっちゃうこともあるのですが、小峠さんの笑いってストレートにはっきりいってくれるというか、見ていて気持ちがいいんです。頭を使わなくてもそのまま楽しめる(笑)そういうところが好きだな、と思って見ていました」

――それでは、この『ガリベンガーV』のグッズイラストをお願いしたとき、率直にどんな感想をもちました?

寺田:「『え!? もうひたすらうれしい!』って感じ。今までVTuberさんのお仕事をいただくことは多かったんですけど、番組の一環として依頼をいただくのははじめてでした。小峠さんもいらっしゃるし、今までにない依頼内容だったので、自分にできるか不安もすごくあったんですけど、新しいことに挑戦できる楽しさもあって、うれしかったです」

――てらさんのイメージはポップなテイストのキャラクターですが、今回小峠さんを描くということで、どんな風に感じましたか?

寺田:「今までは女の子をかわいく描くことばかりで、男性を描くことはやっていませんでした。小峠さんを描くにあたって、リアルに寄せることはできるんですけど、『自分に依頼しているということは、それを求めているんじゃないんだろうな』と思って結構悩みました。

自分のポップなテイストを活かしながら、小峠さんの特徴を捉えて形にするのにすごく時間がかかりました。メイキング動画のなかでも、何パターンか小峠さんの顔を描いているシーンがあると思うので、ぜひ見ていただきたいです」

――小峠さんの“目”をどう描くか苦労されていた?

寺田:「本当に苦労しました。すごく特徴がある形をされているので、実際に描くとうまく描き起こせなくて」

――たしかはじめ、目は“丸”で表現されていたと思うんですけど、最終的には“まっすぐ”になった。そこにはどんな理由があるんでしょうか?

寺田:「デフォルメして描くときは、記号化・簡略化することを大事にしているんですけど、目を丸にしてしまうと、要素がちょっと増えてしまうなと思いました。

(目が)あったほうが小峠さん感は出るんだろうけど、簡略化できる部分が目くらいしかないなという判断をして、最終的に目を細目に描かせていただきました」

――目だけ見ても小峠さんだし、全体を見ても小峠さんだし、小峠さんの優しさみたいなのがすごくにじみ出ていると思いました。

寺田:「小峠さんは笑ってらっしゃる顔の印象が多いので、それに近い目だと細い目なのかな?って考えも少しあります」

――あと、てらさんの「挿し色」っていうんですかね、ピンクの縁に挿すじゃないですけど、これがなんていうかかわいらしいんですよね。

寺田:「ありがとうございます! 自分らしさみたいなものをどこで出そうか考えたときに、女性を描くときのようなカワイさのアプローチではやっぱり限界があったので、よく使っている挿し色を入れて自分感を出せたらと思い、目じりにピンクの挿し色を入れました」

――これをグッズ化してみなさんに手に取ってもらうんですけれど、どんなところを見ていただきたいですか?

寺田:「服の細かさや、小峠さんをどのようにデフォルメ化したかという部分に着目していただければうれしいです!」

※番組情報:『超人女子戦士 ガリベンガーV

【毎週木曜】深夜1:26~1:56、テレビ朝日ほか(※他の地域では放送時間が異なります)

※番組公式YouTubeチャンネルは、こちら

※グッズの詳細は、こちら

※寺田てらプロフィール

イラストレーター。ドイツ生まれ。ヴィレッジヴァンガードやしまむらなどコラボグッズを多数展開。歌手・ナナヲアカリのMVイラストを手がけ、2020年に「チューリングラブ feat.Sou」を公開。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事