テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ヤンキー・竜二(岩﨑大昇)が片思い…“アザカワ女子”・由真(今泉佑唯)に不倫疑惑

美 少年が連続ドラマ初主演に挑む、7月期金曜ナイトドラマ真夏の少年~19452020

8月7日(金)放送の第2話では、“見掛け倒しトリオ”のひとり、ヤンキーの風間竜二(岩﨑大昇)の淡い片想いが明らかになる

その相手は、クラスメートの牟呂由真(今泉佑唯)。

富室高校のなかでも“アザカワ(あざとくて可愛い)女子”として名を馳せる由真は、「アザカワ女子のモテ仕草」や「アザカワ女子のときめきポーズ」を動画で配信、校内に空前の“アザカワブーム”を巻き起こしていた。

まんまとそのアザカワ具合にやられて、夢中になってしまったのがヤンキーの竜二。熱心に由真の動画を視聴し、ハンカチを借りては感激のあまり悶絶ダンスを披露するなど、すっかり片想いに舞い上がってしまう。

そんなある日、由真に不倫疑惑が浮上。しかもその相手は、なんと富室高校の英語教師・近藤(片桐仁)だった。学校では「アザカワ不倫!」とセンセーショナルに報じられ、ロンドン短期留学の権利を獲得するために近藤と“そういう仲”になった、とのウワサに、竜二は大きなショックを受ける。

◆第2話あらすじ

秘密基地でささやかに三平三平(博多華丸)の歓迎会をしていた風間竜二(岩﨑大昇)、瀬名悟(佐藤龍我)、春日篤(浮所飛貴)の前に、“山田リッチブラザーズ”こと山田明彦(藤井直樹)と和彦(金指一世)が現れる。

ふたりは竜二たちよりも前からこの秘密基地を使っていたと主張し、隠されていたもうひとつの部屋の存在を公開。話し合いの結果、お互いに干渉し合わず秘密基地を共有することになる。

悟と三平を基地に残して登校した竜二と篤は、クラスメートで放送部の小泉明菜(箭内夢菜)に「悟が財前(林蓮音)のお見舞いに行くところを撮らせてほしい」と言われ憤慨。時を同じくして、担任の東村秀太郎(神保悟志)は生徒会長の柴山道史(那須雄登)に、生徒会として財前の問題に取り組むよう、理不尽な指示を出す。

その頃、秘密基地に残った悟は三平から「大切なもの」について聞かれ、その「大切なもの」を守るために一度財前の病室を訪ねようと思う、と打ち明けていた。

基地に戻ってきた竜二と篤。たまたまそこで明彦の体にひどいあざがあることを知った彼らは、明彦がいじめに遭っており、そのいじめた人物が財前のことも自殺未遂に追い込んだのではないかと推測する。その人物を割り出し、悟の無実も証明しようと意気込む3人だったが…?

やがて、竜二が思いを寄せる「あざとい」と評判のクラスメート・牟呂由真(今泉佑唯)と英語教師の近藤誠三(片桐仁)の密会不倫現場が放送部によってリークされ、学校中が大騒ぎに…。竜二も激しく落ち込む。

そして、ひょんなことから富室高校の購買部で欠員補充として働きはじめた三平は、由真の行動を非難する竜二たちに”ある言葉”をかけ…?

※番組情報:『真夏の少年~19452020
2020年8月7日(金)午後11:15〜深夜0:15、テレビ朝日系24局(※地域によって放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事