テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

田中みな実&弘中綾香『あざとくて何が悪いの?』大反響ダンス!撮影現場に潜入した

7月25日(土)に放送された『あざとくて何が悪いの?』第3弾で、田中みな実と弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)がダンスを披露。

ROCKETMAN(ふかわりょう)が番組のために書き下ろしたエンディングテーマ曲『あざとい夜はもう来ない?』に合わせた2人のダンスは、ペンギン風ジャンプをはじめとした“あざとかわいい”振り付けにより大反響を呼んでいる。

◆2人ともダンスは苦手…でも一発OK!

本記事では、そんなダンスの収録の模様を写真とともに紹介していきたい。

アイスクリームの柄があしらわれた揃いの衣装に身を包んでスタジオ入りした2人は、互いの衣装を「かわいい」と褒め合いながら一緒にリハーサルを開始。

グリーンバックの前で、和気あいあいとした雰囲気のなか振付を確認する。

その後、1人ずつ本番のダンスがスタート! 最初に踊ったのは、田中みな実だ。

テレビで踊るのは今回が初めてで、ダンスは苦手だという田中。しかし、苦手だからこそ「めちゃくちゃ頑張って練習して完璧に仕上げ過ぎました」とのことで、本番は一発OK!

「こんな短時間でも汗かくし、アイドルってすごいな」と感心しながら見事に出番を終えた。

続いては、田中の踊っている姿を見ながら練習していた弘中アナの本番。

田中と同じく「テレビで踊るのは初めて」、「ダンスは苦手」という弘中アナ。完璧に仕上げ過ぎたという田中と比べると動きがぎこちない部分も見られたものの、こちらも師匠・田中とは一味違う“あざとさ”を放出しながら一発OKを出していた。

ちなみに、弘中アナが踊っている映像をモニターで見ながら、田中は「かわいい、ずっと見ていられる」と嘆息。

数週間前から練習に励んできたという2人の努力を、振付の先生も大絶賛していた。

なお、放送終了後から番組公式YouTubeチャンネルではダンス動画のフルバージョン、そしてメイキング映像も入れ込んだPV風の豪華特別動画が配信中だ。

さらに、今回の“あざとい女”再現VTRで主演を務めた中村ゆりか、島崎遥香、今泉佑唯、内田真礼のダンス動画も公開されている。

<番組情報>
あざとくて何が悪いの?公式チャンネル(YouTube)

※「TELASA(テラサ)」では、『あざとくて何が悪いの?』本編に加え、番組HPで募集した視聴者の悩みに田中&弘中が回答するオリジナル・スピンオフ番組『あざとお悩み相談室』も配信中。田中みな実、突然の涙の理由とは…。詳細はこちら

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事