テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

出川哲朗、みちょぱと大モメ!“究極の選択”せまられ「ちょっと待ってくださいよ!」

人気者たちが謎解きだらけの脱出ゲームに挑戦する新感覚の謎解きバラエティ『脱出迷宮 キズナデビル』を、7月25日(土)に放送する。

4人1組となって用意した4つの試練に挑み、迷宮からの脱出を目指すという同企画。1チーム目のメンバーとして呼び出されたのは、出川哲朗、みちょぱ、ゆきりぬ、後藤拓実(四千頭身)という4人。

ファーストステージ「電脳迷宮デビルサイバー」では、出川とみちょぱがタッグを組んで謎解きに挑戦。謎解き問題の答え通りに配線をつなぐというミッションで、最初は戸惑っていたふたりも、みちょぱのひらめきをもとに、なんとか作業を進めていく。しかし突如、人間同士のイヤな部分をあぶりだし、キズナを試す仕掛け=“デビルタイム”が発動される。

この“デビルタイム”とは、仲間を見捨ててステージを離脱するか、共倒れ覚悟の上でふたりとも残るか、究極の選択が迫られる時間。ステージがクリアできなかった場合、ふたりとも完全脱落してしまうが、“デビルタイム”を利用して離脱したメンバーは無条件で次のステージに進むことができる、というルールになっている。

それを聞いた出川はすかさず離脱しようとするが、「ちょっと待ってくださいよ! ふたりで協力するとかないの?」というみちょぱと大モメ。しかし次の瞬間、なんと出川が「よっしゃ、いいよ! みちょぱ、行き(=離脱し)なよ」と、みちょぱを救うことを英断。

残された出川はひとりで制限時間内に謎を解かなければ、ファーストステージではやくも脱落してしまう。しかしこのあと、出川が信じられない“ミラクル”を起こす。

※番組情報:『脱出迷宮 キズナデビル
2020年7月25日(土)午後2:30~午後4:00、テレビ朝日(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事