テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

真瀬樹里、母・野際陽子さんとの思い出。遺された愛犬や庭を守り寂しさ紛らわす

7月27日(月)の徹子の部屋には、真瀬樹里が登場する。

女優・野際陽子さんの娘で同じく女優の真瀬。3年前に母を亡くし、今は遺された愛犬の世話や母が手入れをしていた庭を守り、その寂しさを紛らわしているという。

母はとても厳しかったので、子どもの頃は怖かった思い出しかないと話す真瀬。しかし野際さんは2人で番組に出演した際、「可愛がったことしか覚えていない!」と笑っていた。

今回は母の遺品の中にあった“宝物”を初公開。それは、真瀬が幼いころに家族の会話に参加している音声テープ。超お宝写真とともにお届けする。

都会的で知的な役が多かった野際さんだが、私生活では天然で飾らない性格だったとか。口癖は「めんどくさい」で、台本もベッド以外で開かなかったという。

一方で変に几帳面なところもあった。何に使うのか、タンスの中からきれいに折り畳まれたクリーニングの透明カバーがゴッソリ出てきたそう。

さらに闘病中の病室では、独身時代の意外な事実も判明したと語る。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年7月27日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事