テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『ポツンと一軒家』が出会った牛小屋を改築した夫婦。「神様のご縁」という驚きのその後

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家の実態と、そこに住まう人物の人生にも迫っていく番組『ポツンと一軒家』

©︎ABCテレビ

7月26日(日)の放送は、「あのポツンと一軒家は今」をお届け。1年8カ月前に訪れた宮崎県のポツンと一軒家と、1年3カ月前に京都で見つけたポツンと一軒家のその後を追う。

◆2年かけてモトクロスの施設を

宮崎県北部の山奥で見つけたポツンと一軒家。衛星写真で見ると、建物の周辺には山を開拓したような広大な土地が広がっていた。

捜索隊は、最寄りの集落で発見した風情のある美しい日本家屋で話を伺う。そのお宅は、外観、内装ともにデザインが洗練されており、捜索隊はその建物に興味津々。

そこに暮らす夫婦に話を聞くと、実は母屋にあった牛小屋を改築した家なのだという。牛小屋に使われていた梁や柱はそのまま利用し、リフォーム時も先祖代々受け継がれてきた貴重な材を取り入れ、丁寧な暮らしをする姿があった。さらにその夫婦から、ポツンと一軒家の情報を教えてもらえることに。

たどり着いた一軒家の敷地には、山小屋をはじめ囲炉裏やバーベキュー場などがあり、すべてオーナーが自作したのだという。そのオーナーは、1万坪という広大な山を購入し、ひとりで山を切り開き、2年かけてモトクロスレースの施設を作りあげた男性だった

元モトクロスライダーで日本ランキング7位になったこともある男性は、「元々は自分が楽しむためにコースを造りはじめた」というが、多くのお客さんが日本各地から集まる人気の施設となっていた。あれから1年8カ月、コースの整備やマイナーチェンジを今も行っているという。

さらには、牛舎を改築した一軒家に暮らすご夫婦の現在の様子も。番組放送後、こちらのお宅では仰天の展開があったというが、ご夫婦が“神様のご縁”と呼ぶ驚きのその後に迫る。

※番組情報:『ポツンと一軒家』
2020年7月26日(日)午後 7:58 ~ 午後 8:56、ABCテレビ系列・テレビ朝日系列にて全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事