テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ロッチ中岡、過酷な海外ロケの裏側を暴露!「どこにおるんかわからんようになる」

7月16日(木)放送の『アメトーーク!』は、「ロケ行きたい芸人」をお届けする。

タカアンドトシ、飯尾和樹(ずん)、中岡創一(ロッチ)、橋本直(銀シャリ)、昴生(ミキ)らロケの達人が集結。過酷だったけど楽しかったロケ、地元でのお宅訪問で起きた珍事、街頭インタビューで絡んでくる大阪のおばちゃん&おじちゃんなど、今となっては恋し過ぎる“ロケあるある”が続出する。

◆ロケ芸人たちの熱い思いが大爆発!

「リモート収録での弊害」では、太陽の下でこそ本領を発揮するロケ芸人たちがリモート収録での苦労話を大暴露。

飯尾が「もはやおじさんのパソコン教室(笑)」と苦笑する、本番前のレクチャーを語る。

ただでさえトークに割り込むのが苦手」と語る中岡は、リモートではどうなってしまうのか。以前放送の「バラエティ観るの大好き芸人」で、リモート出演をした際の裏側をVTRで検証する。

また橋本は、“いい角度”でリモート出演するために購入したアイテムも披露。

さらに「今思えば楽しかった大変なロケ」では、一番過酷だったロケの思い出が大噴出。超ハードスケジュールで「自分どこにおるんかわからんようになる」という中岡が、過酷な海外ロケの裏側を暴露するほか、過酷ロケの大ベテラン・出川哲朗が中岡に語った名言も紹介する。

そして、ロケに行きたい気持ちがあふれている芸人たちが、特設クロマキーセットでのロケ企画を実施。タカアンドトシがお寿司屋さんでのロケに挑む一方、飯尾は新宿のキャバクラロケに挑戦。川島明(麒麟)も「完璧や!」と絶賛したテクニックを披露する。

※番組情報:『アメトーーク!
2020年7月16日(木)午後11:15〜深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事