テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

三浦瑠麗が、国際政治学者になった理由。孤独だった彼女に訪れた“ある転機”

いま一番聞きたいあの人の言葉を心の奥底から引き出すインタビュー番組『ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~』(BS朝日)。

7月11日(土)に放送される同番組には、国際政治学者・三浦瑠麗が登場する。

1980年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。東大出身の両親から独自の教育を受けた三浦は、幼くして“恥”や“罪”などを感じる一風変わった少女だったという。

周囲になじめず、茅ケ崎から平塚に引っ越していじめに遭遇。中学3年生のときには性暴力の被害に遭う。

常に孤立し、孤独だった三浦に転機が訪れたのは東京大学入学後。のちに夫となる清志さんに出会った。22歳で学生結婚し、世界各地を転々とする外務省官僚の妻の立場がキャリアになるという理由で選んだのが、国際政治学者だったという。

インタビューの場所は、東京・永田町にある三浦が代表を務める山猫総合研究所。山猫を先祖にもつという、三浦の可愛らしい愛猫が自由闊歩しながらの収録となった。

政治学者が波乱万丈な半生と独特の人生観について赤裸々に語る。

※番組情報:『ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~
2020年7月11日(土)午後6:00~午後6:55、BS朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事