テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『捜査一課長』に片桐仁&渡辺正行が登場!内藤剛志の助言に感動「まさに一課長だな~」

ヒラ刑事から這い上がった“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱き奮闘を描く木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長2020』

7月9日(木)放送の第10話に、片桐仁と渡辺正行がゲスト出演する。

日本人の国民食ともいうべき“カレー”が事件のカギを握るストーリーをお届けする第10話。

芸人、俳優、彫刻家…と多彩な顔をもつ片桐は、辛口グルメライター役で『捜査一課長』に初参戦する。“コント赤信号”のリーダー・渡辺は謎の常連客役で登場。2人は絶妙に“スパイスのきいた”演技を披露する。

実は、カレーが度々登場してきた『捜査一課長』。大岩家には、亡き娘の月命日に必ずカレーライスとプリンを食べるという習慣があるからなのだが、第10話で大岩たちが挑むのは、カレー激戦区の名店で起きた難事件だ。

被害者は、辛口グルメライター“スパイス武田”こと武田茂樹(片桐仁)が主催したカレーコンテストで優勝したばかりの人気カレー店の女性店主。臨場した大岩は、遺体のまわりに大量にコショウがまかれていたことに驚く。

そのコンテストの結果をめぐるトラブルではないかと考えた現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)が、最下位に終わった店を訪ねると、店主の出口梨子(南沢奈央)は自身のカレーの出来に満足できずに悩み続けていた。

◆“煮込んだカレー”のように味わい深い役柄を

個性派俳優として高い評価を得ている片桐が演じた“スパイス武田”は、カレーコンテストを主催するほど、スパイスに魅せられた男。その一方で、コンテストの結果をねじ曲げて、交際相手の被害者を優勝させたという噂もある人物だ。

そんな武田の自信家でうさんくさい一面を見せるにあたって、「僕なりに精一杯、二枚目を演じました」と語る片桐。主演の内藤剛志とは久しぶりの共演だったが、「台本をすべて把握していて、僕が演技に迷っているところを導いてくださった上に『やりやすいようにやってみてください』と仰ってくださいました。懐の深い、まさに一課長だな~と感動しました」と、リスペクトを熱く語った。

そして、“お笑い”だけでなく喜劇役者として数々の舞台に立ってきた渡辺が演じたのは、容疑者・梨子の店の常連客で、実は自身もカレー職人である、松野平吉役。

渡辺は「松野は、“カレー作りに人生をかけた人”! その感じを出すのが、難しかったですね。雰囲気だけでも出ているといいんだけど…(笑)」と、まるで煮込んだカレーのように味わい深く、松野の人柄を表現。

さらには「スタッフさんたちも、こんな時期で大変だけど、対策を守りつつ制作されていました! いいチームワークの番組です!!!」と現場のスタッフをねぎらうとともに、「私の出番、よ~く見てないと見逃してしまうので、しっかり見てくださいね!(笑)」と、笑顔でアピールした。

◆片桐 仁(武田茂樹 役)コメント(全文)

ーー『警視庁・捜査一課長』シリーズの印象を教えてください。

長く続くシリーズでありながら、オープニングでリモートドラマをするような新しいことをやったり、キャラクターの名前で遊びがあったり、自由な発想もあるドラマだな~と思っていました。とくに笹川刑事部長の出方とか…(笑)。

ーーグルメライター・スパイス武田を演じるにあたって大切にされたことを教えてください。

僕なりに精一杯、ニ枚目を演じました。どう見えているかはわかりませんが…。

ーー今回のテーマは“カレー”。片桐さんもカレー好きとうかがっていますが、こんなにも日本人を惹きつけるカレーの魅力とは?

家のカレーもお店の本格カレーも「やったー!今日はカレーだ!」と、老若男女を元気にする食べ物ですね。スパイスと肉や野菜の旨味のハーモニーが素晴らしい!

ーー内藤剛志さんの印象はいかがでしたか?

内藤さんが現場に来ただけで、温度が上がる感じがして、エネルギーの塊だな~と思いました。台本をすべて把握していて、僕が演技に迷っているところを導いてくださった上に『やりやすいようにやってみてください』と仰ってくださいました。懐の深い、まさに一課長だな~と感動しました。

ーー視聴者のみなさまへメッセージをお願いします!

毎週観ている方も、観たことがない方もぜひ観てください。

◆渡辺正行(松野平吉 役)コメント(全文)

ーー『警視庁・捜査一課長』シリーズの印象を教えてください。

もちろん見たことありますよ! 警察ドラマだけど、なんだか和ませてくれる作品で、私のまわりにもファンが多い番組です!

ーー容疑者となる梨子(南沢奈央)を見守る常連客であり、カレーの“探究者”でもある松野平吉を演じられましたが、大切にされたことは?

松野は、“カレー作りに人生をかけた人”! その感じを出すのが、難しかったですね。雰囲気だけでも出ているといいんだけど…(笑)。

ーー今回、カレーをめぐって殺人事件が起きますが、こんなにも人々を惑わせるカレーの魅力とは?

誰でも簡単に美味しく作れるけど、それでいて奥が深い。その人の好みもあり、お店ならではの味もある。決して食べ飽きないのも不思議ですよね!

ーー平井刑事役の斉藤由貴さんと共演されましたが、感想を教えてください!

すごく上手でした! 雰囲気があるし、それでいてなんというか温かく笑える雰囲気がある。さすがです!

ーー視聴者のみなさまへメッセージをお願いします!

ドラマはあまり経験がなかったのですが、とても勉強になりました。スタッフさんたちも、こんな時期で大変だけど、対策を守りつつ制作されていました! いいチームワークの番組です!!!

私の出番、よ~く見てないと見逃してしまうので、しっかり見てくださいね!(笑)

※番組情報:『警視庁・捜査一課長2020』第10話
2020年7月9日(木)午後8:00〜8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事