テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

プロレスラー本間朋晃、妻へのプロポーズは「一生、僕がマッサージしてあげる」

7月5日(日)の『新婚さんいらっしゃい!』は、「アスリートおうちで丸裸スペシャル」をお届け。人気プロレスラーの本間朋晃夫妻が自宅からリモート出演する。

©︎ABCテレビ

◆本間に結婚を決意させた一大事件とは?

山形出身で愛称が“こけし”という新日本プロレス所属の本間朋晃夫妻。

夫は試合で喉仏にラリアットを食らって以来、ハスキーボイスになってしまった。内容が聞き取れない日もあると苦笑いする妻との出会いは、彼女の地元・香川だ。

試合前日、道でたまたま本間に出会い「頑張ってください」と激励した彼女。すると本間は、しゃがれ声で「ありがとう。美味しいうどん屋ある?」と尋ねたという。そこで案内し一緒に食べるも、彼女は本間のことをよく知らず、「誰?新人かな」という感じだった。

しかし翌日、試合を見に行くとコスチューム姿の彼を見て「わっ!カッコええ!」と感動。翌日から本間の“鬼電”アタックが始まった。しかし、当時の本間は彼女に対して「顔は置いといて、こんだけ性格が合う人はいない」と思いつつ、「街中にはキレイな子がいっぱいいる」と浮ついた気持ちでプロポーズをしなかったという。

それでも「いつか結婚しようね」と何度も言っていた本間。しびれを切らした彼女がある日、「私らって、どんな関係なん?」と聞けば「友達以上、恋人未満」との返事が。そんな彼に結婚を決意させたのは、沖縄の試合で受けた脊髄損傷という大ケガだった

翌日には病院に駆け付け、寝泊まりしながら1日中マッサージを続けた彼女に本間は「一生、僕がマッサージしてあげるからね」とプロポーズ。そして、477日ぶりにリングへの復帰を果たす…!

結婚後、約束通り毎日マッサージをしてくれる夫は、妻にしてもらう耳かきが至福の時だという。そこで実際に彼女に耳かきを実演してもらうことに。しかし、そんな幸せもつかの間、妻は本間が「セコい!」と訴えはじめる。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!』
2020年7月5日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事